読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日聞きたい、そんな気分

いろいろあったけれど、それでも無性にあの声あの歌が聞きたくなって検索。

もともとファンだったわけでもないから、曲のタイトルも思い出せなかったけれど。。。

ASKAさんの、ソロの楽曲。。。。

「うん、この歌い方、やっぱり好き」

などとうっとり。

しかしなんだな、、、、色っぽい歌詞(許されない関係を謳ったような曲)の内容を注意深く聞いてしまうと、今やあの時一緒に逮捕された女性が思い浮かんでしまって一気にしらけてしまう。。。。  それでも今日の気分はどうしてもASKAさんのあの感じだったので、聞くことができて良かった。

 

Judy and mary なんかも、(もともとファンでもなかったのに)ある時聞きたい衝動が起こって、ライブの映像を視聴したことがあった。

ライブの映像だもので、YUKIちゃんが会場の皆にむけて、呼びかけるシーンもあって、、、”say!” だったか ”sing!!” だったか忘れたけれどそんな感じで盛り上げていたのだけど、それのおかげでしらけてしまった私。

 

ライブ会場での呼びかけに関しては、dreams come true の吉田美和さんのでないとダメだったというか満たされなかったというか、、、

大急ぎで dreams come true を検索して視聴してしまいました。

 

そうそう、これこれーーーーー!!!って心が満たされました。美和さんが 『何度でも』 の出だしで発する  「んっあーーい」みたいな声聞いただけで気分が上がります。

 

こういった、音楽の好みって人それぞれで、面白いなって思いました。人間の成長過程のどの辺りで、どんなきっかけで好き嫌いがうまれるのでしょうね?