読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際恋愛。

カナダに居るパパに出会う前、日本国内で働いていた外国(南米)出身の方と恋愛していた時期がありました。

その彼が、私に望んでいたのはとってもカジュアルな間柄。後腐れなくたのしもうぜ、でも僕は君を愛しているわけではないし、気に入っているけど、いづれ僕は日本を離れる。といったスタンス。僕についてくるなんて、絶対やめてよねってアピール満載。

恋は盲目。

憧れていた人と二人っきりで過ごす時間があることが、当時の私には魅力的すぎて、『もう、好きにして~~~~~!!』みたいな、一人で舞い上がって単純に都合よく遊ばれているのを承知の上で、軽い男にのめりこんでいました。愚の極み。

宣言どおり、ある日、今日で君に会えるのは最後だから。。。と詳しい行き先は知らせず日本を去った彼。  好きすぎちゃって、喪失感激しかった。立ち直れる気がしないって絶望して、平気になれたのは3~4年後になってからだった。(時間かかりすぎ!!)

冷静に考えたら、魅力的ではない人間性の彼。今の私なら くだらないことやめてもっと有意義な時間を過ごしなさい!!と過去の自分にいってやりたいところです。

でも、そんな経験も含めて、今日の私があるのだから、勉強のひとつなのかも。

そんな彼と会えなくなって、次へと気持ちが切り替わった頃、

嘘でもいいから私を愛していると言ってくれる人に出会えますように!!!と願うようになった。あんなにアカラサマニ、「LOVE じゃないから、」と言われるのは、もう辛いからな、、、と。

で、出会いから1年ほど時間をかけて、恋愛へと発展をとげたパパ。。。

ものすっご~~~~~~~くたっくさん言ってくれました、「I love you,mon amour.」を。  あまりにも甘い言葉に、嘘みたいって思ったけど、

 

本当に嘘でした。

 

 

今願うは、   『嘘ではなくって 本当に私を愛してくれて、(女性としては私だけを、これが重要!!)、愛してると 行動で示してくれる人に出会えますように。』  です。

現状は、子育てが楽しすぎて恋愛できていなくても、寂しくならないので、今はこれが自分のベストなのかも。 心に余計な波風立てないで済むから。

だけど、やっぱり自分がどんな生活していようが(子育てで忙しいなど。)旦那さんや、パートナーとも素敵な関係も築きながら暮らせたら、とっても良いなと憧れます。   自分勝手で、器の小っちゃい私は、まず己を立て直さなければ!!!