読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2歳児 イヤイヤ  装具もイヤイヤ

先月 新調してもらった 内反足の治療に使う装具 デニスブラウン。

実は 新しくなってからというもの、一晩中きちんと装具をつけたまま眠ってくれたことがない。   こんな事実、おっかなくって 担当医に言えないけれど(きっとあの鋭い目でいつもの100倍メンチ切られて、『内反足 なめんなよ!!』的な お叱りを受けるに決まってる) そんなことより きちんと装具を使えていないことで 内反足が再発してしまうことのほうが 恐ろしい。

 

新しい装具は サイズが大きめに作られているから 重くて嫌なのか? 

嫌と自己表現できるから 激しく嫌がるのか?

既に 骨格が成長に伴い内反足のポジションへ戻りたがっていて 装具が痛いのか?

自由が利かない状態が不快なのか?

とにかく 夜中に眠りが浅くなって授乳を催促してもぞもぞするときに、目ざとく装具を履かされていることに気が付いて、  「No!! No shoes!!

ないない!! 」  と言って自ら装具のマジックテープをバリバリと剥がしてしまう。   半分寝ぼけている状態だから、説得もできないし、脱がせてあげないとジタバタ動いて暴れて 力ずくで装具を外そうとしてしまう。

私も寝ぼけた状態で、ささっと装具を外してあげて、「眠ったら また履かせればいいや」 と思いながら授乳しているのだけれど、そのまま一緒に眠ってしまい、結局は朝まで装具せずに過ぎてしまう。

枕元の装具と ぐっすり眠っている息子を 朝一見つめては、

「また やってしまった、、、、」

と、暗い気分で一日をはじめなくてはならない。

下手をすると 寝かしつけの授乳で 私まで眠ってしまい、夜中に何度も授乳で起きるのに、  「やばい、装具履かないと、、、、、」  と何度も思いながら 一晩中装具を履かないまま朝をむかえてしまう。

5分 頑張って 装具を履かせてあげられたら、もう少し自分の睡眠も良質になっていたはずなのに、と これまたひどく落ち込んだ気持ちで 重い身体で

f:id:maricake0418:20150901070513j:plain

一日が始まる。

体力が無い自分が憎い!!!!!

ようやく 9月、 やっと大っ嫌いな夏の 猛暑が落ち着いてきたのだし、心もリフレッシュして、努力をしていこう!!!

秋 冬 大好き!!   住んでる場所は冬も 冬って呼びたくないほど暖かいけれど。。。。。    そろそろ  キン と冷え切って 雪がきちんと降ってくれる冬を迎えられる地へ 引っ越したい!!!