読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な人に遭遇

息子と帰宅途中、新幹線がとまる駅のバス停のロータリーでの出来事。

駅前だから、主要路線の多くのバス停が並ぶロータリー。自分たちのバスが停まるバス停へ向かっていたとき、フラフラと、ふざけて目的のバス停とは逆方向に駆け出す息子が車道に飛び出さぬよう、追いかけてつかまえたとき、その近くにあったバス停のバスを待っているお客さんの列の中に居た女性が、大声で何か言っていたのに気が付いた。

 

おっせーんだよ!!  (バスがなかなか来なくて イラついている様子)

 

息子に 「危ないから、手をつながないと!!  ここから出ちゃうと、バスにぶつかって イタイイタイになるから、危ないね!!」  と説明していて、それどころではなかったけれど、大声が耳に障って つい声の出先を探す。

あんまり 見られなかったけれど、ちょっと 変な人かも と思わせるいでたちで、落ち着き無く体が揺れていた。

次の瞬間、

 

うるっせーよ!!!  子供 嫌いなんだよ!!!!  近づくんじゃねーよ!!!

 

と聞こえたので、足早に、彼女のほうを見ないように、聞いてませんでした 風に顔色変えないように自分たちのバス停脇のベンチに息子を座らせ、彼女に背を向けた格好でバスを待つようにした。

声の主が 男性だったなら、その場から出来るだけ遠くに逃げていたと思うけれど、ヒステリックな罵声だったけれど 声の主が女性で 小柄で

負ける気がしない

感じだったし、周囲には多くの人がいて、身の危険までは感じなかったので、腹の中では

『おい、お前 今 何つった??  あ??』

と 喧嘩常套 な人みたいに かなりのド迫力な悪態ついていたけれど、  とりあえず、息子は何も理解せず ご機嫌で おとなしくしてくれていたので、

『ああ、よかったよ、汚い言葉を浴びせられたことに ショックを受けたのが私だけで。。。』

と安心したりしていた。

けれども 次第に 見ず知らずの 通りがかりの人間に、こんな嫌な気持ちを与えられたことに 腹がたってきて、 まず自分が 彼女の気分を害した行動を 反省してみようとした。   でも、常識の範囲で考えたら、寄生を発していたわけでもないし、大声も出していない。   こそこそーっと忍者のような動きで 危険行為をする2歳児を制止していただけで、  その光景が 目障りとかうんざりだったか? というのは疑問である。  

ひいきめで見なくとも、汚い言葉遣いで 大声を出した 彼女のほうこそ はた迷惑だったと思う。   周りの皆さんも、なんともいえない 嫌な空気に 気分悪かったはず。

私を始め、皆 見てみぬふりを決め込んでいたけれど、本当 嫌な思いした。

子供嫌いなんだよ!!  と公共の場で、怒鳴れる度胸はすごいと 逆に感心しちゃうところだったぜ。  私は 嫌いなものを発表するときには けっこう気を使う小心者だ。  (遠慮せず 嫌いだ!!と言えるのは ネギ類 くらいだ。)

私が 売り言葉に買い言葉で 喧嘩を買っていたなら

「お前の方こそ 近づくんじゃねえぞ、ブスは大嫌いなんだよ!!」

と 言ってしまったかも。

でも、あんなにヒステリックに他人に罵声を浴びせるなんて、もしかしたら、何かしらの病気か障害があるという方なのかもしれない。

辛い経験から精神を壊して 常識の範囲を超えてしまうのかもしれない。

イライラ むしゃくしゃしてしまうほど 満たされない人生なのかも知れない。。。。

と、次第に同情したい気分にさえなってきた。

あなたの健康と幸せをお祈りさせてください。

って声をかけてくる人たちが昔いたよね、って古い記憶さえ思い出しながら。

頭にきたけれど、彼女の幸せを祈るよ、本当に。

以前 モントリオールで 若い男の子に 

「今日の食事にも困っている僕に あなたの善意をほんの少しわけてください」

と笑顔でつきまとわれ、  こちらこそお金にとても困っていた(牛乳や卵の配給が頂けるクーポンを ケベック州の政府から支給してもらって生活していた妊婦だった)し、「君にお金渡したら お酒かドラッグに使っちゃうよね」

っていうのが みえみえだったから  丁寧に、心のそこから申し訳ないと思いながら断った。I am really sorry,but I do not have money.     と 思いっきり眉毛を への字にしながら。

そしたら、今までの低姿勢と笑顔はどこへやら、、、、お金を諦めた彼は 冷たい態度で私に

「 You are not sorry at all!」

、悪いなんて 思っていないくせに!

と言い残して去っていった。。。。。。。。

そのときも、どんよ~~りと嫌な気分が残って色々な思考がぐるぐるしたけれど、  今日の出来事も、気持ちがどんよ~~~りである。

 

眠る前に、何か面白い動画でも見て 気分変えなくっちゃ。   お笑いがいいよ。くだらなければ、くだらないのがいい、「とにかく明るい 安村」さんとかね。

とにかく明るいって  すごく すごく いいと思う。

そうありたい!!!