読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無くした リュックの行方 (3)

新幹線の通路は狭いから、ベビーカーを目いっぱい片側に寄せても、人が通り抜けるのは大変。

すみません。。。

申し訳ない気持ちで、たまに通り過ぎる乗客の方や 車掌さんに頭を下げる。

横に座っていたのは20代みえる女の子2人組。 観光の帰りなのか、お土産の大きな紙袋をつつましいかんじで足元に置いていて、つつましやかにおむすびとから揚げを食べていた。

真横にどーんとベビーカーが来られたら、くつろぎにくいよな、、、ごめんね、なんか。  と心の中で謝る。

物静かにおにぎりを食べ終わると、2人でひそひそ会話して、もぞもぞ動き出したと思ったら、

「あの、 どうぞ、 ここに座ってください。」

と席を譲ってくれる。  あまりに 人が通過するたびに お互いにすいません、すいませんってなっているのを見かねたというか、 弱者には席を譲るというスマートさを持ち合わせている感じで、申し訳なかったけれど、私達親子が邪魔にならないほうが、色々平和だったので、 ありがたく席に座らせてもらう。

せっかくの行楽なのに、お友達と離れ離れにさせちゃって、ごめんね。。。

心で謝る。

息子もなかなか おとなしくしてくれて、無事到着。

伝えきれない感謝を述べて、新幹線を後にする。

ぷは~!!! 着いた~~~~!!!

東京駅で買ったアルコールfreeのビール、(なんだか気晴らしに車内でビールをプハ~っとしたかったんだよね。。。) 荷物になっただけだったよ。。。

あと一息で自宅。

母には 横浜に出かけるなんて、言わないで家を出たから、驚かしちゃうな。。。

迎えにきてもらえなくても、自宅の鍵が無いから家の中から鍵を開けてもらわなくてはならないので、公衆電話から電話するが、出ない。。。

東京でも3回電話かけたけど、出てくれず。。。

携帯と、自宅の情報なんかの個人情報がダダ漏れ状態だから、悪い人が拾って

振り込め詐欺

を働こうと目論んだりしたら、Easy duck(いい鴨)である。まさか、そこまで不運じゃないよね?私???

今更、心配しながらバスに乗り、すごい嫌な男の後ろの席に座ったばっかりに嫌な思いをし、自宅に到着。

 

母は、自宅にいたし、横浜まで行くなら言いなさいよ!! とおどろくし、かばんを無くした不注意にあきれるし。

でも、良かった。無事到着。

何があっても、身が無事であることは、とっても大切。何よりも大切。