読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻水、 母・花粉症 子・風邪

4月になったら急に私のくしゃみが止まらなくなった。  まるで ほこりっぽい納戸の掃除でもしているかのような勢いで始まったから、ついに花粉症になってしまったようである。   自然を壊してきた我らが人間が引き起こした現象の一つだと考えるので、身から出たさび のようなもの。   それでも 頭がぼんやりするくらいのくしゃみと鼻水はつらい。  これだから 嫌なんだよ、ここに住むの。。。。と思ってしまう 実家嫌いな私。

 

今日は 息子が寝起きから鼻をぐずぐずさせていて、こちらは風邪と思われる。  透明な水のような 鼻水だから 体の免疫が働いていない状態。 これが青っぱなと昔から呼ばれている、黄緑っぽい色になると、免疫が働いて 風邪の菌と戦っているそうなので、これからその他風邪の症状に気をつけてあげなくては。

 

鼻が垂れると、右手の甲でぬぐってしまうから長袖のシャツが汚れてしまう。できるだけ紙でふきとってあげていたが、夕方には2分おきぐらいのハイペースで

’’paper!!!”

と鼻を拭いてコール。   こちらの気力も持たないもので、鼻を吸い取る赤ちゃん用の吸引(自動ではなく、呼気を利用するタイプ)を用意して

これで吸っちゃえば楽になるから。。。。。と言い終わる前に

”NO!!Paper better!!!!”

と 激怒。さらに泣くから半端ない勢いで鼻がたれて、そのことで笑わせてごまかしたけれど、体温が上がってしまった感じ。

体温計でしらべずともおでこ同士をくっつけたり、だっこしてみると普段より体温を感じることで、きっといま38度手前くらい、、、と察しがつく。

食欲はあるし、元気もある、お腹も壊していないけれど高熱が出るかもしれないと思い

鼻水も押さえてあげたくて カナダの子供用の薬をアイスキャンデーにつけて食べさせてみた。

熱っぽさも直におさまって、今はすやすや眠っている。

 

夕飯は ニラをすりおろしたにんじんとお好み焼きの粉でチーズ焼きにしたものをメインに 納豆とごはん、 鶏肉と木綿豆腐の煮物で済ませた。 なんとなく、ニラが元気にしてくれそうという直感で決めたけれど、もっときちんと栄養面の知識があったらいいのに。勉強しなきゃ。

 

時間をかけて作っても、食べてもらえないこともあるものだから、簡単にできて美味しく食べられるものが短い期間でくりかえされている。。。鳥のから揚げもいいけれど、シンプルに両面を焼いてきび砂糖としょうゆでさっと仕上げに味付けをした 照り焼きチキンも喜んで食べてもらえると分かれば、油の処理や下ごしらえがなくてすむ照り焼きを頻繁に作ってみたり、、、

自分ひとりのためだったらこんなに毎食作らない食事も、適当に手抜きしながら作れるようになったのだから、子供に感謝したいくらいである。