読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリザベス オルセン の魅力に夢中

エリザベス オルセン というアメリカ出身の女優さんが どれほど有名かわからないけれど、 NHKの教育テレビで平日の夕方 FullHouse というドラマを見て高校時代を過ごしていた私には

 

「あ~!!!あのオルセン姉妹の妹か!!」

 

という第一印象である。

 

何年前になるだろうか、エリザベスが女優としてデビューしたというNewsを知った時の私は 興味の塊で、前のめり気味にその姿をテレビで見ていた。(双子のオルセン姉妹が大好きだったので)

双子の姉妹にそっくりな彼女。  オルセン姉妹が三人並ぶとエリザベスだけ背が高いものの、3人ともそっくりな美人姉妹である。

 

なんてきれいなんだろう。。。。。。。。

 

外見で人を判断してはいけない と言われているし、もちろん内面が一番大事だってわかっちゃいるけど、

「鏡を見たときにこんなきれいな顔が映っていたら人生どれだけ幸せなのだろう。。」

 

と遠い目で妄想にふけってしまうほど、私好みの美しい人。

 

映画を観ていても ついついストーリーよりも エリザベス オルセン という彼女についての詮索に頭を使ってしまって、「すごい似てる~!!!」 と彼女の双子の姉の面影ばかりを追ってしまって集中のしどころがズレっぱなしなんだけど、

2度見も自由なNetflix のおかげさまで、何度も同じ映画を観るのだけど、FullHouse でミッシェルを演じていた子が とってもきれいな女性になったのを興奮気味にみてしまうばかりである。。。。。

 

それでも美しいものを見られるというのは幸せである。

 

ズレた目線で見てしまう彼女の映画も 2つ観て、彼女が実力派だと呼ばれる理由がよくわかる。  とっても素敵な才能のある女優さんだと思う。

 

彼女が ダコタ ファニング と共演した映画 ”Goog Girls” では 頭の中 大忙しの私であった。

I Am Sam  で子役として世界的に有名になった ダコタちゃんも、あの子供のころの面影を探ってしまうし、エリザベスにはミッシェルの面影だしっていう。。。

 

ある時、日本人の友達が、 「ダコタファニングって、安達祐実みたいなもんだよねっていうコメントを聞いてから彼女の出演作を楽しめなくなっちゃった」  と嘆いていたのを思い出す。。。

 

確かに、女優さんについていろいろ考えてしまって ストーリーに集中できないっていう意味では、理解できる。

私の場合は、そういったことも含めて彼女たちの映画を楽しんでいる。。。

ストーリー そっちのけ。