読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の特徴 こだわり(道順)

道順や一日の予定の流れの変化にも、大きなこだわりが見られると言われた時、思い当たる節があったのが 道順。

 

ある時から 車などで出かけると、こっちは誰のお家、こっちが自分のお家 という具合に道を覚えるのが早いなと感じていた息子。

自転車に二人乗りして出かけることが増えると、さらに道順に詳しくなってきていた。

 

ある日の帰宅途中、突然

「家はそっちじゃない!!! 戻って!! あっちあっち!!」

と大騒ぎな息子。

二人乗り自転車は安定感のある作りになってはいるけれど、息子がぶんぶん頭を振るとさすがにぶれるから危ない危ない。  「もう ほんと やめて!」 とわけのわからない私はいってしまうけれど、「大丈夫、こっちがお家だから。  近道なんだよ」 と説明したらしぶしぶおとなしくなったけれど、かなり不満げ。

その道で帰宅しようとすると、決まって必ず同じ交差点で

「この道じゃない!!!」

と怒る息子。

 

歩いたり 三輪車でお散歩する時に通る道順で帰宅したいというこだわりがあるよう。

 

自宅からお散歩に出かけるときの道順も息子に主導権を与えると 絶対に同じ道順で歩きたがる。

 

本当に困るときは 説得すれば 落ち着いてくれるから、今のところ大きな問題はないけれど。