読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末計画  黒豆煮 クリスマス 年賀状

この年末に成し遂げたいこと。

黒豆を祖母がしていたように煮ること。

 

昨年末に唯一自分で用意できたおせち料理が 黒豆煮。

先月末には その時の乾燥黒豆が余っていたものを使い切るべく、コトコトと黒豆をにたのだけれど、思いがけず大成功し、家族からも好評で、今から張り切っている。

 

お正月には 黒豆煮に 凍りこんにゃくを加えて 昔祖母が作ってくれていた想いでの味を再現したい!

凍りこんにゃくは、乾燥されたものを水でもどして使ってみた去年。

 

そうそう、たしかこんな感じだった!  でも ちょっと何かが違うかな?

 

という感想が残った去年。   今年は凍りこんにゃくを買うのが難しい(割と高価で、1000円くらいかかる) ため、 板こんにゃく(一枚100円ほど) を冷凍させる方法でTryしようと目論んでいて、今日は実験的に先週から冷凍庫に眠らせておいた 自家製凍りこんにゃくの食感を確かめるために 白菜と人参、豚肉の煮物に凍りこんにゃくを加えてみた。

 

どの程度の厚さで凍らせるのがいいのかなどは 手探りの状態なので、本当に実験のようで楽しい。

今日の感想としては、3mmくらいの厚さでスライスした状態で凍らせるのが理想に近そう という結果だった。

 

凍りこんにゃく、 こうして煮物につかってもおいしい。

スポンジのような歯ごたえは好みが分かれそうだけれど、私は大好き。 味もよくしみこむし、これからは自家製凍りこんにゃくがもっと食卓に上りそう。

 

クリスマスには、どこかの国のように、サンタさんにミルクとクッキーを用意して寝よう と息子に話したところ、

「コーヒー! コーヒーとお弁当箱!! ミートボール!!」

という提案が息子のリクエストとなった。

 

オリジナルすぎる。

 

23日あたりにクッキーを手作りしましょうか?

バターが高いからハードル高いけれど、ぜひ手作りしたい。  型で抜いたりする作業は息子も喜ぶから、実現できたら嬉しい。

 

そしてそして年賀状!

 

元旦に届けてもらえるように、今日あたりから始める予定が、、、、、

喉が痛い。

 

寝不足がたたってしまったかな。。。。。。

 

ひどく風邪をひいてしまわなければいいけれど。。。。