読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子で風邪をひく

先週半ばから喉の違和感に始まって鼻づまり、気管支がゼ~ゼ~と苦しく咳がでる風邪をひいてしまった私。熱はないからいつも通りの生活を送って過ごしていた。

 

息子さえ元気でいてくれれば、どうってことないさと思っていたら土曜日の午前、突然息子がぐずりだし、

「すごい疲れた~!!!」

と床に寝転がる。

ただふてくされているようにも思えたけれど、おでこに手を当てると熱い。

 

お熱出てるからだよ、、、だるいよね~。

と抱っこするとわ~~~~んと泣き出した。

よしよし、大丈夫だからね。。。  と片手で息子を抱えたままもう片方の手で布団を広げようとしたら

 

昼間っから寝てたまるか!!!!

という  こだわり全開で怒る息子!!

布団出しちゃだめ~~~!!!

と激怒する息子をなだめながらなんとか布団を広げ、息子が腕の中で眠ってからそっと布団に寝かせる。

 

一気に39度近い高熱が出たからふ~ふ~と息も荒く、インフルエンザかもと心配になった。ぐったりと眠ってしまった息子を起こしてまで小児科に駆け込むのもちょっとかわいそうだし、解熱剤の座薬はまだ残っているから、とりあえずは様子をみることに。

私も熱こそないものの、肺が苦しくていつもの6割くらいしか酸素が吸えていないかのような息苦しさがあったので、一緒にお昼寝。。。

 

お昼寝なんて、本当に久しぶり。

午後にも親子でぐったり眠っていたら、夕方、玄関のあたりで大きな声がして起こされる。コンタクトをしたまま寝ていたからぱっさぱっさしちゃってしっかり開かない目で急いで玄関にむかうと

「書留です~!!!」

と大声で言っている郵便局員さん。

 

彼、普段の配達でもすごく爽やかで明るい いい感じな人なんだけど、年賀状を買ってくださいとか、こういう書留、今すぐ受け取ってください みたいな時、ちょっと強引なんだよ。。。。。

 

息子も泣きながら私を追って玄関についてきて、パジャマ姿だったから

「あ、寝てましたか。。。。」

と、配達員さんはごめん!!みたいな顔をしてたけれど。

風邪ひいちゃって、、、

とぼさぼさ頭で私も昼寝の言い訳をする。

 

その日は食欲がなく、カステラくらいしか口にできないでいた息子。

翌朝には熱も下がって、食欲も戻り、どうやらインフルエンザではなさそう。

 

病院にはかからないまま、自宅で静養でやり過ごすことができて、一安心。

 

しかし私がまだ息苦しさがすっきりしなくて参った。

息子が体力勝負な遊びを徐々に始めだしているのに、私のほうがついていけてなかった今日。

 

明日にはもっとすっきりしますように。