読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと 息切れ。 私の子育て

4月には息子も幼稚園の年少さん。

2人っきりで過ごす密な時間も残りわずかになってきたというのに、ここへきて私の精神面が弱い。

 

思えば トイレにも後を追う息子、ママでないとダメなことが多すぎて、「ママだってたまには息抜きしなくっちゃ。」などという時間は 息子が生まれてこのかた持てたことがない。

そのことに 不満はないけれど、このごろ急に限界に達したかのような心の疲れを感じてしまう。

 

もう、勘弁して。

そう思っていても、周りにも息子にも悟られまいとする気力が限界。

 

息子には正直に

「ごめん、ママ疲れちゃって今日はもうおんぶできないや。」

とか、

「ママ、疲れてるみたいで 威張っちゃうね。 今日は早く寝て明日はもっとご機嫌になるからね。」

と話して許してもらうけれど。

 

「いいよ、だいじょうぶ。」

と残念そうに答える息子を見ると、自己嫌悪。

こんなにへこむくらいなら 老体にムチうってもう少しだけでも頑張れなかったか?と自分を責めて気分が暗くなる悪循環。

 

子育て中に限らず、 なんか なにをやってもうまくいかないと感じる時期っていうものは、時々起こることだから、上手にそういう時間を通り過ぎればいいんだけど。

 

ホルモンの関係なのか? もう更年期障害が始まってしまったのか? 

心が重く、体が重く、自分に疲れた。。。

 

冬が終わってしまいそうな気配が嫌なのかも。

 

そんなときは、無心になれる針仕事を始めると、ちょっとした達成感が元気を与えてくれたりする。

今は入園準備のため、歯ブラシを入れる袋、上履きを入れる袋なんかを作っている。

ミシンを持っていないから、すべてへたくそな手縫いだけど。

 

息子が大好きな Peppa Piggy のアップリケをフェルトで作成中。

これを 給食セットを入れる袋につけようと考えている。

 

喜んでくれるといいけれど。

f:id:maricake0418:20170210212830j:plain