読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼稚園 私のトラウマ

私自身がもうかれこれ 40年近く昔に幼稚園に通っていたころ、年少からの3年保育だったのか 年中からの2年保育だったのか、自分では記憶にない。

 

当然、そのころの毎日の園生活の記憶や思い出も、ぽつぽつとそしてぼんやり頭に残っている程度。そんなぼんやりな記憶の中で、いくつか強烈な記憶が、忘れたくても忘れられない出来事もある。

 

何歳の出来事かは定かでないが、ある朝 私は非常に不機嫌で、むしゃくしゃした精神状態で幼稚園の朝礼なのか運動会の練習なのか?  とにかくすべての園児が園庭に集まってクラスごとに整列していた。   

きおつけ!  休め!  の号令に合わせて、むしゃくしゃしながら クラスの最後尾にいた私は 休め をかなり大げさに、大股を開いて うっぷんをはらそうとしていた。

 

子供だったけど、かなり我の強い、次女育ちの私は頑固で 質の悪い生意気な子供だったかもしれない。

 

ふてくされた態度で 大股を開いた私の足を、背後から先生の一人が蹴とばして、簡単にバランスを崩した私はしりもちをついた。

ぬかるんだ地面は太ももの裏側をべったりと汚し、行き場のないふてくされた気持ちはその後どうなったか、記憶がないが、転ばされて振り返った時にみた先生たちの  ざまあみろ といった感じの クスクス笑いは 今でも忘れられない。

3人が 顔を寄せ合って クスクス笑っていて、屈辱的だったな。    

もちろん、屈辱感なんて 当時の私は知りえない年齢だったけれど、あの時に感じた気持ちは屈辱でしかなかった。

 

「あんたは なんでもっと人を信じられないの?」

 

と母に責められるけれど、  この幼児期に受けたショックも原因の一つかも。

 

あの時の3人、いったい誰だったんだろう?

 

知りたい、そして、その3人とは絶対に顔を一生合わせないで生きていきたい。

 

息子が同じ幼稚園に今や通うようになり、私が在園中に教諭だった先生が数名今も園で働いていたりするから そこが すごく心配。

 

息子には同じ傷を負わせたくないな。。。。。

 

先日、給食の時間にトイレに行きたいと訴えた息子に

 

「給食食べてから!!!」

とキツク叱った先生がいるみたい。

 

みんなで給食前に 全員でおトイレに行く時間があるようだけど、 息子は恥ずかしいのか 苦手なのか、なかなか クラス一斉のおトイレ時間に用を足せないみたいで、だから タイミング悪く 食べている時間に おトイレに行きたくなっちゃったのだろうけれど。。。。。。

 

誰なんだろう?  キツイ言い方する先生????????