読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整形外科 内反足の経過チェック

今日は幼稚園が始まって初めて早退をして、整形外科を受診。

 

お教室で、どんな様子かな?とこっそりのぞきたかったけれど、

先生が  「OOOくーん!ママ、お迎えに来たよ!」 と声をかけてしまって、あまり息子の様子をうかがえなかったけれども、お友達を追いかけてはしゃいでいたのがちらっと見えた。

先生が、今日は給食を野菜まで食べられたと報告してくださって、うれしかったな。

 

整形外科を受診するために、こども病院の駐車場を歩いて進むと、駐車されていた車の運転席から もわもわっとたばこの煙が登るのが見えた。   いやだなあ、子供を乗せるであろう車の運転席で吸われたら、臭いし体に悪そう!  などと考えながらその車の中にチャイルドシートが付いているかを観察すると、驚いたことに3歳にならないかそこらくらいに思われる小さな子供が運転席の後ろの席に取り付けられたチャイルドシートでお昼寝をしているではないか!!!!!

 

昭和の時代には大人が子供のいるのと同じ室内で煙草を吸っていたのが珍しいことではなかったかもしっれないけれど、これだけいろいろと受動喫煙の害などの情報が行き渡っている現在、それなのに 吸う???   と

「あんた、馬鹿じゃないの?」

と、本気で思った。

ママは平気なんだろうか??

 

わたしなんか、子父が屋外で煙草を吸って部屋に戻ってきたときに、たばこのにおいがぷんぷんと漂う吐息で息子に近づくことさえ嫌でたまらなかった。

 

たばこ臭い 吐息は 赤ちゃんに毒にならないですか? 

 

とカナダの医者かナースに聞いたことがあるもん、子父の目の前で。

 

即答で

「それは心配ない」

と言われてしまって、私の訴えは子父には届かなかったけれど、たばこはもちろんのこと、あの古い灰皿のような くっさい吐息って、公害レベルだと思う。

 

吸いたいのは仕方ないけど、時と場所をわきまえられないようだと困る。

 

受診は久しぶりに長い待ち時間で、(ドクターたち、今お昼休憩とってるんじゃないかしら?と思うくらい待合スペースの動きが止まっていた時間があって息苦しかった) 2時半予約のところ、早めに到着して2時少しに受付したのに、やっとドクターに会えたの 3時30近かった。

しかもまた担当医が変わっていたし。。。。。。。

 

優しくて好きだった若い女医さんが、ややチャラい印象を受ける若い男性医師に変わってしまった。好青年といった雰囲気ではなくって、ちょっと合コンに行き過ぎる、そしてカラオケではしゃぎすぎそうなタイプ。。。。。。。

 

しらないドクターに人見知りを炸裂させた息子は丸椅子の上に逃げたりするものだから、ひっくり返って転倒するし、今日は疲れた。。。。。。。。

 

今のところ、内反足の経過は順調だから、次回は10月。

7月の4歳の誕生日を過ぎたらもう デニスブラウン(装具)は使わなくてよいとのこと!!!

 

緊張するな~~~!!!