読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW 富士川楽座 高速パーキング そして 親子で発熱

あれよあれよという間に4月が終わり、ゴールデンウイークに突入!

3日には自宅の近くで過ごして 息子の幼稚園の緊張と疲れをいやす予定が、息子の強いリクエストに応えて 急きょ東名高速道路をドライブすることに。

 

パーキングでかき氷を食べてみたり、おもちゃをおねだりしてばあばに買わせたり、富士川にある大きなパーキングでは観覧車に乗ってみたりと、観光気分を満喫。

わざわざ この一番高速道路が混みあうときに 用事があるわけでも無いのにドライブするのもなあと思いながらも、帰省客や観光客に混ざって楽しんだ。

 

ただ、どこのパーキングも混みまくっていて、駐車スペースを探すのが大変。お店に入ってもテーブルの空きも探すのが大変。やっと、「あ、あそこが空いた!」と思って席に向かうと寸でのところでさっと別の方向から来た人に席を奪われてしまう。

 

したたかに、我先にと動く人々にうんざりして、どんどん溶けていくかき氷を息子と2人で立ち食いする羽目に。。。。。。。仕方ないんだよね、みんな座って食べたいし、動きが遅い親子はテーブルの争奪戦に勝てるわけもない。

 

富士川楽座では観覧車に乗ったのだけど、大喜びの息子とは反対に高所で密室という空間に恐怖しか感じない私は700円も支払って怖い思いをしただけだった。。。。

何か起こった時に(地震とか、機械の故障とか)、自力で脱出できない場所って本当に苦手。。。

 

しかし、今のパーキングのお手洗いは素晴らしい!!!

車停めきれないほど(実際路肩に止めていた車が何台もあった)人が来ているというのに、お手洗いで行列に並ぶということが無くて済むくらい、女性用トイレも空きがきちんとあって、常に清掃のスタッフさんたちが動いていてきれいに保たれていた。

入口にモニターでどこの個室が使用中なのかがわかるようになっているから、大きなお手洗いの中でうろうろせずに済むし、お手洗いのドアの上部には赤と青のランプがついていて、使用中か否かをしらせてくれているので、ぱっと見ですぐにどこの個室を目指すべきか、判断できる。

 

よく中国からと思われるツアー客がお手洗いの写真を撮っていたりするけど、気持ちがわからなくもない。マナーに反すると思うから、私は絶対にトイレで撮影はしないけど。

 

とにかく、にぎやかで楽しい1日を過ごせて、良い思い出ができたGWの初日。

なのに翌朝目覚めに寒気と関節の痛みで目覚めた私。

また40℃近い熱が出ていて、寒くて寒くて。

抗生剤、痛み止め、解熱剤を飲み、1日中薬漬けになってやっと最低限の家事(今日の分のお茶を用意したり、息子のご飯を用意したり、洗濯物を片づけたり)がこなせるものの、薬が切れ始めると悪寒と関節の痛み、高熱が戻ってきてしまう。

 

母が午後には息子を買いものと公園へ連れて行ってくれて、少しゆっくりできたものの、帰宅した息子が珍しく(まだ明るい時間に)私の布団に潜り込んできて、一緒に夕寝をしたのだけれど、夜7時過ぎに私が目を覚ますと息子の体が熱く、息子まで38℃を超える熱が。。。。。。

 

疲れがたたったのか、悪い菌をもらってきてしまったのかわからないけれど、早く良くなるといいな。。。。特に息子は。

自分が高熱でふらふらする分にはいいが、息子が熱に苦しんでいるのを見るのはつらい。

 

しかし、私も3月から毎月こうしてびゅっと高熱を出して喉が痛む。

4月にも同じ高熱の出し方をしたばかりだっていうのに、2週間そこそこでまた発熱。何か大きな病が隠れていないといいんだけど。。。。。

6月には人間ドックを受けられそうだから、その時に相談してみようっと。