夢に出てきた人に会いに行く

思い付きで、「ちょっと会いに行ってみよう!」と思いついて、出かけてみました。

 

先日夢に出てきた ある人。

 

もう20年近く昔、ある美容師さんに「素敵だわ~」と 軽く恋心を抱いていた私。

なぜか その美容師さんが ひょっくり夢に出てきて、 そういえば今どうしていうんだろう? とぼんやり考えていた時だったので、息子のヘアカットをお願いするという口実で、今日息子を連れて美容室へ。

 

20年もの時間が過ぎていても、元気に 相変わらずの空気で、

やっぱり惹かれるな~と思ってしまった。

 

今や私も子持ち、憧れていた美容師さんも2人のお子さんがいて、下の子は息子と同じ年齢だとか。

 

パパになっても素敵だね~。 と内心思いながら、緊張しながらも上手にヘアカットを済ませている息子に感動。

これはきっと 美容師さんの腕も大きい!!

 

カットに関しては、昔から絶対の信頼をよせているので、「全体的にさっぱり、男の子らしく かっこよく!」 とだけオーダーしておまかせ。

 

サイドを刈り上げにした ツーボックス??とかいうスタイルに仕上げてくれた。前髪なんかはアシメントリーにカットして、おしゃれに仕上げてくれて、本当相変わらず素敵な美容師さんだなって ほっこり。

 

あの目の感じが たまらないね。

男の人が 集中して髪を切っている姿が 私にはもう たまらん!!っていう感じ。

 

しかも、お会計でびっくり!!

 

千円で。

 

って「いいんですか???????」と聞いてしまったよ。

 

「うん。 幼児はね、千円!」

 

と明るくいってくれちゃって。  ありがたいったらないね。

 

また 絶対来ます~!!!!  っていうか、息子の美容院決定~!!!!!!!!!

 

たいてい どのサロンでも2500円はかかっていたから、(だから息子は2回しかプロにカットしてもらったことがない)  これはほんとうにありがたい~!!!!

 

格安でカットしてもらえる上に ママの目の保養にもなっちゃう。

 

今日も良い日でした。

 

あ、  でも、自宅に戻ってから興奮も冷めたころ、息子の新鮮な刈り上げ頭が、なんていうか、ちょっとだけまぬけな感じにも見えてきて

 

こ、これは。。。。。。   すいか頭のようだ~!!!!(キョンシーの映画の てんてんのお兄ちゃん)  と笑えてしまった。

 

スイカ頭って なに~???」

と息子に怒られる。

きっとすぐに見慣れるはず。  息子には

「Police Officer みたいで かっこいいよ~!!」

と言い直しておきました。  こればっかりは 修正しようがないから 新しい髪型を嫌がられては困ってしまうからね。

 

嬉しかった 同僚の言葉

「OOさんの半分は 善意でできているから」

 

と、別病棟のスタッフさんに冗談交じりに言ってくれた 同僚(とはいえ 先輩)。

 

「残りの 半分は どす黒いよ~!!!!!!!!」

と私自ら 茶化したけれど、 優しいと言われたら嬉しい~!!!

 

っていうか、 常にそうありたい。

 

Peace!!

自分は 自分。

みんながしているから、 と言う理由で 何かをしようとは思えない。(集団生活などでほかのみんなと足並みを揃えなくてはならない場面は別として)

 

だから、「これ、売れてます!!」  とか、「人気ナンバーワン!!」  とかいう宣伝文句は、私には効果が無い。 だからどうした?ってなもんである。

 

でも、買い物に出かけると絶対聞く

 

「これ、本当に人気があって~。。。。。。。」

「これ、私も持っているんです~。」

「これ、私も買おうと思ってるんです~」

 

お店のスタッフさんの言葉。

 

これを聞いてしまうと、一気に購買意欲が消え失せてしまうのが、私。

「じゃあ、買わない!!」

買おうかな と思っていた品物でも、やめちゃうっていうね。

じゃあ、別のものを探してみます って気持ちになっちゃうんだよ。

はやりものには、(それを苦手と思うという意味で)弱いんです。

見た夢に癒される

昨日、初恋の人に再会できた、夢を見て 一日中幸せ。

 

今日、今気になっている人に会えた夢を見て、一日中幸せ。

 

良い夢を見て、幸せでいられるんだもん。私は幸せものだ。

溶連菌に感染した息子。。。。。

集団生活が始まって初めての冬。

ある程度覚悟はしていたものの、12月ど頭から幼稚園 登園停止の菌に感染しちゃった息子君。

 

 

先週、朝8時半出勤が始まり、怒涛の毎朝をなんとかやり切って(決め手は 前倒しの家事、支度)、楽しみにしていた生活発表会も無事に成功して、やれやれと思っていたところ、日曜日に 久しぶりの 突然の高熱~!!!!

 

朝から「なんか 気持ち悪い。   疲れた。。」

と元気もなく、食欲が普段の6割だった日曜日。

私は 来る月曜日、怒涛の4時起き5連勤に向けて 掃除 洗濯に追われていたので、「おや? 熱っぽい??」

と気が付いてあげるのが遅かった。。。。。。

昼過ぎに体が熱いことに気が付き、熱を測ると39度!!

 

 急いで  以前もらっていて残しておいた頓服薬 カロナール(解熱剤)を飲ませて布団に寝かせる。

相当だるいのか、普段 明るい間は絶対に昼寝を拒否する息子がぐったり眠る。

 

カロナールが効いて、すやすや眠ってくれたけれど、5時間がすぎて薬が切れ始めたころ、再び39℃まで熱が上がってしまう。

 

少し食べてもらってから また カロナールを飲ませ、寝かせる。

私も、小児科に受診の予約を入れると同時に 職場に明日の欠勤をお願いする。。。。。。(気合入れて出勤に備えていたのに、出鼻をくじかれた思い。。。)

真っ赤な顔をして 汗をかきながら眠る息子君。

でも、薬のおかげか熱は36℃台。

 

翌朝、熱も下がって 元気が出てきた感じの息子を連れて小児科へ。

 

かなりの親子で込み合う小児科。 シーズン到来!!

 

のどの粘膜をとって検査したところ、息子君、溶連菌の感染が発覚。

私も急きょ溶連菌の検査。

私は感染はみられなかったものの、予防のため、抗生物質が処方される。

このため、500円で済むと見積もっていた受診料が、私の分が高くついてお金が足りなくなって 銀行まで走る羽目に。。。。。。(少なくとも、銀行にお給料の残高が残っていてよかった。。。)

 

で、木曜日の再診時に検査で菌が消えていることが確認できるまでは幼稚園 登園停止となりまして。。。。。

 

プチ バケーション!!!  でも、どっこも行けない。

 

ありがたいことに、今の職場は子育てに非常に理解があって、急な欠勤にも寛大。

子育てママが多い職場なので、

「しょうがないよ~!! それより、お大事にね。」

と言ってくれる。

 

これだから 子持ちは困るよ

と言う空気はない。  お互い様だから!  とい励ましのほうが強くて本当、ありがたい。

 

「あ‘‘‘~、、来月 生活困るな~」

と、時給でお給料をいただいている私なんかは落ち込んでしまうのだけど、へこもうが 明るくいようが、結果は同じなのだから、明るく前向きにいようぜと思ってはいるのだけれど、、、、、、、、、 怖いわ~来月。

 

ありがたいことに 息子も日曜日以来 高熱も出さず、食欲もすぐに戻って 元気いっぱい。なんで 幼稚園お休みしてるの??っていうくらい元気。

あとは 抗生剤が効いて 菌が無くなっていることを願う。 そして、せめて金曜日だけでも 出勤させれおくれ~!!!(お仕事 楽しいママ)

 

せっかくお休みだから、大掃除とか、年賀状とか、いろいろしておきたいんだけど、抗生剤のせいなのか、気のゆるみなのか? だるいし眠いしで、私、ちっとも動けません。。。  もう、いくらでも眠れちゃう勢い。 気力もない。。。。。。

 

こんなに 眠気が続くのって いままであったかな~。

 

なんか、もったいないのに、だらだらしまくっています。。。。。。。

抗生剤、、、、、、、、だよね?

 

 

息子との寝方 (のりんご様へ)

デニスブラウンを装着した息子との寝方について質問をいただいたので、(しかしコメントの返事ができない状態になってしまったため、ここで。)お返事。

 

私は息子が6カ月に頃に日本での生活が始まったため、生後6カ月からはずっと床に敷いたシングルサイズの布団で添い寝をしています。

子父とは、以来別居なので、母一人 子一人、仲良く眠っています。

 

現在4歳の息子はデニスブラウンも卒業し、清々と両足を自由に寝ることができていますが、デニスブラウンを装着して眠っていた4歳までは、勢いよく寝返りを打って私に固い装具をぶつけてきたり、時には装具を装着してあげる前に私まで眠ってしまって深夜に慌てて装着したり、そのまま朝を迎えて 焦りながらも諦めたりする日々でした。

 

子供は寝相が素晴らしく悪く、びっくりするくらい布団の上を移動します。

我が家では壁際に布団をくっつけて敷いて、息子を壁のほうに寝かせています。デニスブラウンの足が壁にぶつかって いくつもの傷、へこみが残ってしまっていますが、いつか壁紙を張り替えれば良いことと 開き直っています。

 

カナダに居たころは、それでも子父とは別居だったので、母子でダブルサイズのベッドで添い寝をしていました。やはりベッドを壁にぴったりくっつけて、息子を壁のほうに寝かせて足元にはクッションを敷き詰めて落下しないような作りにして。

 

私がもし今もカナダに住んでいても、息子とは添い寝をしていたと思います。

アメリカ、カナダなどの国では赤ちゃんの頃から親と別室で寝かせることが当たり前のような習慣があるように思いますが、私はどこに居ようが、誰が何と言おうが、子供とは子供が小学生の高学年になるくらいまでは同室で眠ることが良いと考えるので、そこは徹底していたはずです。

 

それで子供の自立が遅れるとは 私は思えないので、まあいいかなと。。。

 

とはいえ、周りで「そんなのおかしい!」 とか、「日本人はこれだから困る」といったような声を聴かされてしまうのは 肩身の狭いことでしょう。   でも、大丈夫です!!!  ご自身の価値観、直感をまず優先させてあげることが大切だと思います。

 

私の日本での生活は、(布団だし、畳ではないにしても床に寝るのも違和感のない部屋になっている環境ですので)のりんごさんにはあまり参考にはならないかもしれませんが、もしも私がスイスにいたとして、寝室をどうしようかと考えたら、やはり子供たちと同じ部屋で寝ます。  可能であれば、親もベッドをやめて全員布団にしてしまって部屋に布団を敷き詰めるようにして寝室を使います。(高さの無いベッドのマットレスを敷いた上に布団を敷く)。

 

もしくは、壁から壁まで(高さがあっても)親も子も同じ高さのベッド(子供用ベッドは長さが短くても頭の部分で親のベッドとそろえて並べる)を置いて、子供たちがベッドから落下しない配置にして 一緒に眠ると思います。

 

 

せっかく はるばる運んだお布団がかびてしまっては ショックですよね。。。。。。もっと世界中に お布団が普及すればいいのに。。。。。

 

でも、子供ってよく 漏らしたり 吐いたりするものです。

寝具も メンテナンスが楽なものが安心ですよね。

スイスでは一般的にどのような寝具が普及していて、手に入りやすいのか、知識が無いので何とも言えませんが、手に入るメンテナンスがしやすい寝具で上手にやりくりしていけたら素晴らしいですね。

 

お子さんとの同室での就寝をなんやかんやいう 周りの声は、うまくかわして、自分がそうありたいと思う形で暮らして全然OKだと思います。

 

応援しています!!!!!

仕事の時間を増やす

朝、9時に息子をバス停まで送ってからその足で出勤するという朝を、息子を園バスに乗せないで、自家用車で園まで送り届け、その足で出勤することで、朝8時半から仕事を始められる!

 

今まで自宅を出発するのが8時45分だったのが、今後は7時40分には出発するという生活に。。。。。。。

 

8時45分に自宅を出発することさえ、毎日バタバタしているっていうのに。。。。

過酷すぎるかも。。。。。。。

でも、できるかできないか? ではなく やるか やらないか? の問題。

己の努力次第でなんとかできることに なんだかんだ言い訳や理由を並べて 楽な方、できそうな方を選んでいてはだめだ!!! と気合を入れなおし、息子にも協力してねとお願いし、 えいやっと 今日 変更届を提出。

 

来週から 朝8時半出勤が始まります。

 

何時に起きればよいのやら。。。。今でさえ5時に起きているのに自宅を出る時間に いつもぎりぎりの勢いだっていうのに。。。。 しかも、寒さが増してきて、朝布団を出るのが大変なこの時期にね。。。。。

 

でも、車をリースで契約してしまったので、もう収入を可能な限り増やしていかないとやばいんです。

 

 

身の丈に合った暮らしをするならば、車なんて所有すべきではないし、今までの人生だって根性で車無しでやってきたんだけども。(免許はもっていて、親の車を借りて運転はしてきたので、運転はできる。)

 

でも、私は根性で長距離の自転車をこなせても、夏の猛暑、冬の寒さ(特に雨降り)、なにより排気ガスの影響を息子に浴びせてしまうことが気がかりで、清水の舞台から飛び降りてしまってね。。。。。新車の軽をリースで契約。。。。。7年は高額な支払いに追われるわけで。

 

 

でも、人生で1度くらいは自分が好きな車を使わせてもらうのもありかな?

何より息子が 自動で開くスライドドアを気に入っている。

そして、親の車(それこ身の丈に合わない2台)がどちらも古く、ナビや運転席の窓の故障やキーの故障まであって、(いまどき 手動で鍵の開け閉め)、そろそろ この世帯に 今の最新技術の詰まった車があったら安心だと思ってね。

 

リース契約は、最終的には購入するのと変わらない金額を支払う計算になってくるんだけど、頭金なしで新車に乗り始められるっていう点が、これなら私も新車に乗れる!!という絶対的な良さがあった。

母は、リースで新車??? と、はなっから怪訝な顔で、しつこく車屋さんに質問しまくっていたけれど、結局高額支払うのに リースの契約に7年も縛られるなんて嫌という考え方が強く、反対派。

 

「私はローンで車を買ったことがないから、こういう余計な利息を支払うのが嫌。」

と、まあ偉そうに すんごい高い位置から見下してくれてね。

 

自分が汗水流して稼いだお金でも無いのに、よくもまあ えらそうに そんな嫌味な発言をしてくれるじゃねえか!!!

 

と、どーせ専業主婦の それでいて家事もこなさない母を恨めしく思ってしまう私。

 

もうそろそろ納車かもしれないんだけど、 母に まだ 車契約しちゃったことを話してないんだよね~。

 

言いにくい。  だって、「車に費やすお金があるなら電気代 払ってよ」

と お金を 要求するに決まっているから。

 

1日中 家事もせずテレビを見ているだけの人に手渡したくなかったりする。。。。。。。。。。。