タロット占い 再び!!!

去年、保険会社の外交員の引き寄せてきなイベントに呼ばれて初めて受けたタロット占い。   その占い師さんにみてもらえて とても楽しくて前向きになれて、4月に自分が40歳になろうかという時期に また会いたいと願ってきた その占い師さんに また占ってもらえるチャンスがきて、昨日再会が果たせた。

 

 

相変わらず 楽しくて、ずばり言い当てられたことは ことごとく的を得ていて、そしてまた私は前むきな気持で進める勇気をもらえて うれしくて仕方ない。

 

意外だったのが、私には人と接する仕事が向いている ということ。

じわじわと思い返せば、確かに、「人ありき」という環境に 実は喜びを見いだせるのかもしれない。ただ、様々なトラウマ的経験が邪魔をして 人が怖くなって自分の殻に閉じこもってしまう、人との接触を避けようとしてきた、そして今でもちょっと人が怖い自分が、実は人が好きなことの 裏返し?  と気が付いた。

 

 

私が愛してやまない 軽井沢の標語?に

「人が好き  自然が好き  だから 軽井沢

というのがあって、軽井沢暮らしていたころ

「人が好き」 の部分は私には当てはまらないが、、、、、、、、

と思っていたけれど、実は全部私に当てはまってたのかも!!!!!

 

 

だから、今のパートの仕事、「介護 看護の現場も とても向いている」  と占い師に言ってもらって、もうやる気200パーセントUpしちゃったぜ。

 

採用が決まってもなお うじうじと いやだなと悩んできた自分が嘘みたい。

今や職場で患者さん、看護師さん、ヘルパーさん、沢山の人たちに接して過ごす時間が楽しくて 楽しくて。

 

もうすでに 患者さんの一人に とりわけ強い思いを寄せている私。

かわいいおじいちゃん。   目が合ったときに微笑みを交わせたことの感動と 喜びに、心が躍る。  今日は、そのおじいちゃんが、眼鏡をかけていたのに

「眼鏡と、時計はどこへ置いたかな? 探して~。」

とナースステーションで声をかけてきたとき、私が腕時計を手渡して、腕につけるのをお手伝いできるチャンスがあって、  もう うれしくって!!!!!

 

恋でもしているかのような 気分になるわ、本当に!!!

 

寝たきりで、意思疎通ができているのかわからないような患者さんたちが勤務先の病棟には ほとんどで、今までは黙々と、文字通り言葉など出さずに掃除やまくらカバーの交換をしていたけれど、わかっているものとして、ひとりひとりに必ず声をかけながら作業するようにしたんだわ。。。。。。そしたらね、話せないんだろうなって思っていた患者さんが、

「ありがとうございます」

って 声を出してくれたり、声がだせなくても まばたきで訴えてくれたり、こちらの働き掛けに きちんと答えてくれている方がたくさんいることを発見。

 

感動。

 

言葉のない会話 でも通じ合えてることが嬉しくて うれしくて!!!!!

 

もう、がっつり 介護の現場での やりがい を実感している私。

 

お年寄りの「ありがとうございます」 という言葉、もう本当に こちらこそ です。

その律儀で、人情深い心の在り方に、頭が下がる思いです。

大切にします。

患者さん本人はもとより、患者さんのご家族の 皆さんも、ここで最後の時間を過ごせて 良かったと感じてもらえるように、患者さんが少しでも、 より 快適に過ごせるように、私にできることを最大限、努力することを 宣言します!!!!!!!!!!

 

まくらのカバーを交換するために、患者さんに声をかけると、ありったけの力を振り絞るかのように頭を持ち上げてくれるおじいちゃん おばあちゃんたち。

声を出せない彼らから、たくさんの「悪いね~、ありがとう」という心を受け取って、

「ありがとう、頭を上げてくれて。助かったよ~。」

とお礼を言っています。

 

患者さんの声は出なくても、目で ありがとう と言ってくれているのも、

わかります。

 

仕事が 楽しくなってきました!!!!!

 

占い師さん、やっぱり好きだな!!!!!

 

(ちなみに、不安を煽るようなことを言ってくるような占い師さんは、ダメ!!!!!!!!! まあ、 占い師さんに限らず、だけれども。。。)

お仕事 開始

いい感じ。 がんばって 続けていけそう!

 

そんな手ごたえを覚えて 初日を終え、2日目も充実感と心地よい疲れとともに 仕事を終え、3日目に 早速息子が熱を出し、仕事を急きょ休ませてもらうことに。。。。。

 

 

休むの、辛いな。。。。。。。

 

でも 今回は滲出性中耳炎がついに 鼓膜に小さな穴をあけて 耳垂れを出す おおごとになってしまっていて、耳鼻科に走らざるを得なかったから 仕方ない。。。

 

息子君、まったく耳の痛みを訴えることなく熱にうなされ、朝には熱が下がり 元気いっぱいで一安心。

耳鼻科の受診は 驚くほど上手で、お薬を入れられても バキュームで掃除されてもおとなしく ミノムシになっていて 感動してしまった。

 

ミノムシスタイルで子供の耳を見る先生、初めて見た!!

タオルケットが敷いてあるベッドに息子を寝かせて、体をくるりとタオルケットで包み込んでしまって体を固定させて ミノムシのようにされるがままの息子。  怖かったのかもしれないけれど、本当に上手でした!!!!!

 

しばらくまた 薬を飲むことになるから ママ 大変~!!!!

 

駿河区役所から 生活費を借りる。  保証人の問題

もう生活がきっつきつ。背に腹は代えられないけれど、代えながらだましだまし続けてきた生活も限界で、生活苦を相談していた駿河区役所。

申請さえしておけば、月額およそ4万円を受給できていた児童扶養手当をまるまる2年も受け取り損ねてきた付けが回ってきて、今や来月の保育料も出せない、病院にも行けない、本当に困窮している私。

 

このもらえなかった児童扶養手当を、どうにか受け取れないだろうか? とも問い合わせたけれど、国の決まりでさかのぼっては受け取れない とのこと。 諦めるしかなかった。

 

そこで、駿河区から利子なく生活費をお借りすることならできると教えてもらい、その方法で乗り切ることに。

 

しかし、申請には民生委員という町内の役員さんの 同意と署名をもらいに行ったり、保証人を立てる必要が。

保証人は 静岡市に住民票があって働いていることが条件。同居している両親はNG。

 

頼めるのが私の実の弟だけだったので、電話して相談してみた。

 

すると、やはりそこは保証人。困るな~。。。といったあきれた声。

「借りたりして、返せるの?  借金作って返すのって本当に大変だぜ。俺も100万くらい借金したことがあって完済したけど、まじで大変だった。」

と お金を借りることそのものを心配してくれた。

 

仕事が決まって来週から働けること。児童扶養手当が8月の半ばに出るから確実に返せること、区役所からの借り入れだから安全であることを説明し、借りる決断を話した。

 

ちなみにこの借入れ、保証人が見つからなくても1パーセントの利子で借りることができ、借りてから返済は6か月後から8年間の間に済ませることができるもの。 最悪、毎月少額を長い時間かけて返済できる。

 

 

しかし、弟の答えは、私を感心と感動でうならせるものであった。

 

「じゃあさ、保証人にならない代わりに 俺がその利子の分を払ってあげるよ。だから保証人を立てないで借りな。」

というものだった。

実の兄弟とはいえ、こうした金銭がらみでトラブルになるのは嫌だし、万が一の場合、借金の肩代わりはできない。  でも、利子を払うのがもったいないからということで保証人をってことなら、利子は払ってあげるから安心してお金を借りればいいじゃないか。 というのだ。

 

そうだよね。

利子がついても 千円程度の話。

今の私は100円が財布に入っていれば安心する。1000円入っていたら 大金持ちになったかのように感じる極貧。  だから利子の1000円は非常に大きな問題となっていたのだけれど、弟の言う通り、1000円で済むことならば1000円を持ってもらえばよいのだ。

 

私も仕事が軌道に乗ればまとめて返済してすっきりできるし、本当にこの先2カ月の必要で融資を受けたいだけであって、10月までにはすべてうまくいく自信がある!

1000円の利子だって、「貸してもらえて本当に助かった!!」と感謝の気持ちいっぱいで気持ちよく自分の財布から出せる。

 

本当に、8月に受け取る児童扶養手当を、今先に(4月、5月分を)受け取れるのなら借り入れなどせずに済む話なのである。

ちなみにこの件も問い合わせた、先に受け取れませんか?と。

即答で、強めに

「それは 無理です!」

と断られてしまいましたが。。。。。(なんで4カ月に1回の支給なんだよ~!!!!病院にも行けないのに~!!!! と、ほんとうにがっかりした。。。。)

 

なので、借り入れの申請は、保証人なしでお願いしようと思う。

 

しかし、今日は弟に感心しきりであった。

すごいじゃん、きちんと保証人を断れるんじゃん、それも相手を傷つけないで!!!!!!!

 

いつまでも小さな弟、という感覚があったけれど(たとえもう 中年のおじさんという年頃になっていても、弟と言う存在は私にとっては 小さなぼくちゃんの面影をひきずっていたりする) わたしなんかより いろいろ経験しちゃって来ていて、ずっと大人だな~。。。。。 と感慨深い思いがした。  頼もしくなったな、いつの間にか。

小林麻央 さんの訃報

人生は無情なものである

 

あるお釈迦様の言葉。

 

 

こうして この世から美しい人を失ってしまうと、いつもこの言葉が心に走る。

 

天は、美しい人ほど「早く返して!」と こっち側から連れ戻してしまうものなのだろうか?????????

 

 

旦那様の市川海老蔵さん。

彼がお茶のCMに出始めたころ、ロン毛が大流行していた中、潔い坊主頭が印象的で、素敵だなと思っていた。

 

ハチャメチャ、やんちゃな海老蔵さん、問題を起こして話題になっても まっすぐな姿勢で、とても正直な人柄が なんだか憎めないなと思っていた。

事あるごとに、律儀に記者会見を開く人柄が素敵だと思う。

 

麻央さんが発するブログを読んで、私もこれまでどれほど勇気や元気をもらえていたことか。

 

とても頑張り屋で、思いやりのある 素敵な尊敬すべき女性である麻央さん。

 

ご冥福をお祈りします

明日はお弁当の日

息子は、口癖のように

「今日のお給食 なに???」

「明日 お給食なに?」

と聞いてくる。

 

これは、今のところ、給食が好きだから というからではなく、反対に苦手だから。

 

幼稚園には慣れて 楽しんでいるし、張り切って登園するようになったものの、給食にはなかなか苦労しているみたい。。。。。トマトがお皿に乗っていたら先生にどけてもらえないと泣いてしまったり(お皿に乗ってるだけでも許せないこだわりがあるみたい)、食べられない野菜なんかを「少しでも頑張ろう!」 と先生と一緒に挑戦してみて 戻してしまったりという なかなかつらい思いを強いられることもあるみたいで、怖いのだろうな。。。。

自宅では、私は 例えば息子がトマトが初めから嫌いだったので、じゃあ好きになって食べたいと手が出るまでは、トマトソースと言う形で食べられるんだし、いいよ、無理に食べなくても。という ゆるい考えで、食卓にトマトを出さないので、幼稚園は息子にとってチャレンジの場になってしまっているんだよね。ごめんよ。。。。。。

 

今日も帰宅するなり

「明日お給食なに???」

と心配するので、 明日はお弁当の日~!!! お弁当、何がいい???? と聞いてみたところ

 

「Toystory じゃなくて、トーマス!!!!」

と、お弁当箱のほうの希望を出してきた。

 

無地のお弁当箱に 風船に顔をかいたものに息子も落書きしたお弁当箱を使っていたので、、、、、

f:id:maricake0418:20170622232042j:plain

消しゴムで消して。。。。(このクレヨンのおまけでついてきた消しゴム、かわいい)

f:id:maricake0418:20170622232208j:plainトーマスに。。。。。。。蒸気の中に記名。

 

ママ、貧乏だからさ、、、ちゃんとしたトーマスのお弁当箱、まだ買えないからさ。。。

今はこれで 喜んでくれることを願う!!!!!!

 

明日のお弁当は

照り焼きチキン

ポテトグラタン (人参 玉ねぎ キノコ ピーマン入れて、チーズをたっぷりかけて)

卵焼き

玄米おにぎり (鮭ふりかけ)

 

をここに詰め合わせる予定!!!!!

 

病み上がりで 久々に普通に行動できることが嬉しくて もうやる気まんまん!!

 

今朝はまだ受け付けなかったコーヒー(私らしくない。。。調子が悪い証拠)を、明日は おいしく飲める気がして、それも楽しみ~!!!!!

 

 

また また また 私に襲い掛かった突然の高熱

月曜日、ようやく幼稚園に復帰となった息子を幼稚園へ送り出せ、(かなり登園を拒んで日曜の夜からぐずりまくっていた息子。朝、仕方なく「妖怪が OOO君に ’’幼稚園に行かないって言わせてる~!!!!!  この妖怪を退治するためには 幼稚園に行かなくっちゃ!!!!」 と 芝居じみた行動をすると、息子も面白がってその気になり、元気と勇気を出して張り切って幼稚園へ出かけたものだった)  やれやれ とたまりにたまった家のことを片づけて、園まで息子を迎えに。

 

と、幼稚園に向かう間にぞくぞくと、何の前触れもなく 突然寒気に襲われ、肩から背中にかけて重くなり、それこそ妖怪にでも取りつかれたかのように全身がだるくなってしまった私。

 

 

幼稚園で息子を引き取り、自宅へ向かう間にもどんどん体調は悪化し、検温しなくとも自分が高熱を出しているとわかった。

 

自宅に戻り、母に「私、急に寒気がきて、ダメだ、熱が出てる」 と息子をお願いする。

夏の暑さだったにもかかわらず、外気にあたっても全身に鳥肌が立つほど寒くてたまらなかった。  熱は39℃。

本当に急激な発熱だった。 それまで 何も不調を感じないで 精力的に動けていたというのに、午前中の自分が嘘だったかのようにみるみるうちに 動けなくなっていく。

解熱剤も手元に残っていないため、急きょ内科を受診。

解熱剤、抗生剤をもらい、帰宅後そく薬を飲んだものの、 今回は解熱剤も効かない。。。。。夜中ずっと30分ごとに目覚めては39℃と40℃を行き来する体温計と時計を確認し、次に解熱剤を服用できるまでのタイミング(5時間は開けなくてはいけない)を待ちながら 全身の関節の痛みと寒さに悶えていた。

 

朝になっても39℃のままで、朦朧としながらようやくやっと息子の持ち物の支度をし、母にバス停まで息子を送ってもらう。

なかなか熱も下がらないので、昼前に母に内科に同行してもらい、点滴を受けることに。  午後にも点滴をした方がよさそうということで、その日は2回抗生剤の点滴を。   ようやく 熱は 時折38℃台まで下がることも出てきて、少しは食べることもできるように。

 

血液検査をしたけれど、何が原因で熱が出てるのか? 白血球の数値が高いということは確かだが 原因はわからないと言われてしまった。  とにかくもう1日点滴して、菌をたたいて、薬で後は様子をみることに。

しかし、その点滴予定だった今日、朝から土砂降りが続き、私も熱が下がってきたので、自宅で静養することに。

熱が落ち着いたものの、軽い頭痛があり立ちくらみのようなめまいのようなふらふらする感じがして、普段通りにはまだ動けなかった。

 

母に息子をバス停までお迎えに行ってもらった。

雨こそ弱まっていたものの、台風のように風が強い中、なんと園バスの到着が20分も遅れた。   15分以上遅れがあるときには園から連絡が来ることになっているのだが、今日に限ってなぜか連絡のないまま、バスが遅れた。

 

自宅に戻るや否や、

「園から連絡があったんでしょ? なんでこんなに遅れたの!!!!!!!!!!!!!!??????????」

と私に怒り狂う母。

ダブルで驚いた私は なんで? なんで? といったかんじ。。。。。。

その後、ぷいっと 行き先も告げないでどこかへ車で走って行ってしまった母。

 

 

 

私、きっと間が悪いんだ。 運が悪いんだ。

 

 もう高熱、この先16年くらいは出ないでほしい。

動けなくなっている時間、ないんだよ。。。。。。。

よく、「ご両親が同居されていて健在なら、いろいろ助けて貰えるし、」とか言われるけれど、どうしようもなく窮地に立たされた時に頼っても、こうして精神的苦痛が残る。。。。。。。。

私何やっても怒られちゃうんだよ。。。。。

 

Miley Cyrus の歌う Jolene

かっこいい!!!!!!!!!!!

 

土屋アンナちゃんが 同じようなオーラを醸し出していると思う。

 

アンナちゃんに 歌ってみてほしいな~。。。。

 

 

Miley が ロングヘアを頭頂部でひっつ目お団子にして、ノースリーブのれーしなベージュのトップに黒のロングスカートといういでたちで 素足で森のような空間で バンドをひっさげて 歌う姿。  たまらないね、大好き!!!!

 

私に ほんの一滴でも彼女が醸し出すオーラと強さと才能があったならば、私の人生違っていたはず!!!   憧れちゃうわ。。。。。。

でも、 同性だけど、そのオーラにビビって たとえ 同級生になれていたとしても、友達にはなれないんだろうな 私には。。。。。

 

だから、私はただただ 遠くから 憧れているだけ。

 

たまに、酔っぱらって 物まねしてみるだけ。。。(強くなれた気になれる)

 

 

あ、鬼塚ちひろ さんが歌っても はまりそう! Jolene。

Cocco さんが歌ったら、 高い声質が歌詞を 重くしてしまいそう。  でも 歌ってみてほしい、 彼女の英語、きれいだから。

 

元は Dolly Parton さんのものかな?

ハスキーボイスで タフな女が歌うのがお似合いな歌だけど、歌詞を吟味すると、とても切ないのよね。。。。。、

自分に自信がない私が 四六時中 考えていたことと同じだわよ。。。。。。