出会い系で 出会う

先々週、心を占領している彼が住む町に、泊りがけで息子と旅行に出かけた。

 

母も伴って、 夜には母に子守を頼んで 彼に会いに行く計画で。。。。。。。

 

 

でも、 トラブル発生。

 

息子、 到着した夜に高熱。

で、 会う予定も 約束も ドタキャン。

 

結局、その町を観光もできず、 休日診療してくれる病院を駆け回って、

 

何しに来たの?

 

な感じで、バケーション終了。

 

おまけに、帰宅後も熱が下がらなくて、1週間も幼稚園や仕事を休む羽目に。。。。。

猛暑が各地で騒がれているさなか、もう ひたすらだらだら自宅にこもって 子守するという、辛い時間。

 

会いに行ったのに 会えなかった。

あんなに傍にいたのに、顔も見れなかった。

 

このやるせない気持ち。

 

人間って、暇になるとろくなことしないんだね。

私、彼への思いに耐えきれなくなって、 さみしさを紛らわす誰か別の人を 探してみたわけ。

知り合いの中からでなく、出会い系サイトから。

 

けっこうたくさんの 出会いを求める男性が、いて、 なんとなく 安全っぽい印象を受けた人に、会うことに。

 

たまたま 私の仕事の休みと、息子が幼稚園に出かける日が、 その人が私に逢う時間を持てるタイミングとかさなって、 とんとん拍子でね。

 

おおまかに、 なぜ その人に会いたかったのか、説明して、そしたら 甘えてもいいって言うから、

 

男の人って 案外簡単なんだな

 

などと思いながら、

「どこか 二人っきりになれるとこに 行きたい」

と言ったら、 じゃあ行こう。  って、 いとも簡単に 初対面の男性と、ふたりっきりに。。。。。

 

でもさ、 Hug してもらったのだけど、 Hug した瞬間

 

「ああ、  OO君(心に住んでいる人) じゃあ ないのにね。。。。。」

 

って、 涙が出そうだった。

本当に悲しかった。

 

結局、 満たされたものは 何もなく、 彼がどれほど特別な存在なのか、思い知っただけだった。

そこに 気持ちが向いてしまうのが 苦しくて、気を紛らわせたい一心で、ほかのだれかと会ったりしたのに、  そんなことしても、 変えられなかった自分の気持ち。

 

でも、 今回私を甘やかしてくれた人は、 私を気にいってくれて、 また会いたいと、 毎日のように ラブラブ モードな ラインを送ってくれちゃう。

 

切ないや。

 

好きではない人に 追われる気持ち。。。。

 

それを 私は 私が好きな人にしているんだって思ったら。 せつなくって

 

なんか、 追いかけてはだめだなって 自分からは連絡しなくなった。

 

 

それは、 唯一よかったかな、自分には 収穫。

会いたくて、会えなくて

2度目の再会も、やっぱり嬉しすぎて、せつなくて。

 

きりがない。

 

 

でもね、 彼が追っているのは別のだれかで。。。

 

その子の写真が

「もしかして 友達?」

っつって、自分がみているFBにでてきちゃったりするもんだから、

まあ辛いよね。。。。。。。。

 

気持ちを切り替えて、前に進みたいのに、

気持ちは彼を想う。。。

 

なかなかぬぐえなくって、苦しいね。

 

ほかの誰かでも、体を重ねたら 同じように気持ちがひかれていくのではないか?

 

そうなら、

あ、別に彼にこだわらなくったって

って、納得して、前向きになれるんではないかって、ちょっと自分を試してみたいのでけど、

 

なかなか簡単にそんな相手も見つからず。。。。。。

 

好きだから、 好きのままで

 

今は歩いてる。

 

暑すぎて、何もできない今日。

 

切なくて 恋しくて たまらない思いさえ抱えた私は。。。。。

 

ただただ だらんと、暑さのせいにして動かないでいる、動けないでいる。

 

 

シングルマザーの恋。     そして再会の約束

私が「早く会いたい」とPushし続けてしまったからか、気を使って急きょ来週会いに来てくれるという彼。。。

 

 

いざ、会えるとなると 緊張してしまう私。。。。。。。

 

なんか、ちょっと恥ずかしいな。

 

お互いが仕事で身動きがとりにくくなってしまう前の、最後のチャンス。

 

会えるの、嬉しすぎるんだけど、そしたらまた満たされて、さらに「もっと もっと」と欲が出て、会えない時間が辛くなってしまうんだろうな。。。

 

まさかの展開に、自分でもびっくりな恋の切なさ、喜び、卑しさ、愛おしさ、苦しさ、たくさんの気持ちに向き合ってきたこの1っカ月。

来週会えたら きっとまた苦しいところを通り抜けていかなくてはならない、その切なさ。

 

割り切って

 

今までのように親友で。

 

頭ではわかっていても、やっぱり、どんだけ たくましくて 男らしい私でも、しょせん私は雌なんだなって 思い知らされる。

 

一度超えてしまった 友達のラインは、もう二度と引き直せない。

 

友達ぶって、割り切れてる顔して、明るく会えるだけでも幸せだけれど、やっぱり気持ちは切ないな。。。

 

絶対にまた、

「なんで、彼女にはなれないんだろう?  私が彼にとって世界一愛しい存在になるには どうしたらいいんだろう??  何をどうがんばっても、 それは無理。。。」

って、ものすごく 落ち込んでしまって、 頭も心も 彼でいっぱいで、でも会えない悲しみに暮れるのだろうな。。。

 

 

そんな時には、 あの 子だくさんお母ちゃんの

「そんなの 友達じゃない!!   セフレだよ、セフレ!!!  セフレじゃん!!!   やめときな、そんな男!!!」

という たくましい言葉を思い出して、前向きに気持ちを変えていきたい。

 

 

いっそ、彼を嫌いになれたら 楽なのにね。

彼が発する言葉の一つひとつに、キュンキュンしてしまうばかり。

 

来週会うときは、昔のように ごはん会にしよう~!!!

ってことで、 彼は日帰り。

本当に 一緒にお昼ご飯を食べに行って、沢山 たくさん しゃべってね。

 

それ以上は期待しない感じで。

 

 

期待せずに会いに行っても、きっと私のことだから、  このチャンス、逃すなんて馬鹿じゃんっつって、それ以上を 求めてしまうんだろうな。。。

シングルマザーの恋の行方

長年 お友達だった異性と、ひょんなことから肉体関係を結んでしまい、心のバランスが崩れまくっている私。

 

優しい拒絶は、頭を混乱させ、

「会えても 会えなくても苦しいのなら、会える方を選びたい」

と 申し出た私の執着さえも

「苦しめることは  絶対しない。」

 

と優しい、優しすぎてしまう言い方ではねのけた彼。

 

この ムラムラ感、どうしたらいいというのか。。。。。。。。

 

 

40歳あたりの女性は性欲がピークなそうだけども、ほんと??

 

私、ピークだなって思うくらい欲情してる。

 

では、  と、仕事に打ち込むことを決意して、進みだした私。

 

今は雑用係なポジションだけども、介護士目指して突っ走ってあげようではないか!!!   過酷で辛い仕事に熱中しておけば、 性欲さえも、彼への思いさえも「それどころではない」感じになって、 そのうち体の、心のほてりも冷めていくはずってね。。。。。。。

 

次女な私。

こうやって自己完結できてしまうのが、今や切ない。。。。

 

こーゆー時、うまいこと かわいく 甘えられる女の子が、きっと男の人に愛されて大切にしてもらえるのではなかろうか??

あたしってば、へんなところで 強く たくましいからさ。。。。。。

 

強くたくましく、前向きな私で、彼に言いました。

 

 

 

吹っ切れてしまったよ

 

 

で、じゃあ  Hugは?  できそう??  って彼の言葉。

 

Hug したいから、恋心かき消してるんじゃん!!!

 

うまく 取り繕って、梅雨明けに 会ってもらえることに!!!

 

もうね、彼がLineで、「早くHugしたい~!!」  って言うだけで、きゅんきゅんきゅうーって、体が反応してしまう。

 

どうしちゃったの?私。

 

 

でも、とにかく 会いたい。

彼にしかできない方法で私を満たしてほしい。

 

職場の子だくさん お母さんな上司に、聞いてみました。

 

Sexするけど、  友達でいよう

 

そういわせちゃうのって、   Sex したいんだし、彼氏彼女の関係に進展できるのと、何が足りなくって 友達止まりになってしまうと 思いますか?

 

と、人生の大先輩に、聞いてみた。

 

 

え??体の関係はもつのに、 友達でいようだって????

そんなの、女サイドの問題じゃないよ!!

その男が腐ってんだよ!!!

 

ばかじゃないの??? 上から目線でそんな~!!!  友達でいようなんて、男がさ~!!!!   私、男女の友情はありえないって思ってるから。

 

Sex するけど 友達で なんて、ありえない、 セフレじゃん!!  それ、 セフレだよ!!!!!

 

もう、私以上にエキサイトして人生の先輩は言いました。

 

やめときな! そんな男!!!!!   ダメだよ 絶対!! ありえない!!!!!

 

 

「でも、 してくださいってお願いしたのは私だし、 わたしも 友情は壊したくない」

 

は???

Sex するけど 恋人にはなれないんでしょ????  セフレじゃん、それ!!  友達でもないよ。  セフレ!!!   止めな~!!!   こっちが頼んでSexしたとか、関係ないよ!!!   ありえないから!!!

 

もうね、 けちょんけちょんに 言ってくれまして。。。。。

 

でも、 私は 会いたい。

 

後腐れないのが条件で 彼が会いに来てくれる。

 

 

やっぱり、会える方を選ぶ私。

体が求めているのはもちろんノこと、心が、満たしてほしくてうずく。

 

 

 

彼が「早く Hug したい~!!!」

って、Lineで言ってくれるたび、もうきゅんきゅんしてしまって、背中がそっくり返ってしまう。

 

なんなんだろう?私。。。。。。

 

 

長年 友達でいた、お互いのことを深くしっている相手と、してしまう、 うしろめたさ??  イケないことしてる感じに、より一層 暴走してしまうのかな?

 

早く会いたい

シングルマザー の恋

恋に 落ちました。

 

シングルマザーは 仕事も育児も家事も、ほぼ自分でするから忙しい(場合が多い。)、私の場合、両親と同居しているものの、食事も何もかも別行動な家庭なので、めったに 子守や 食事の世話になったことがない。

忙しい毎日。

 

それどころじゃなくって、恋愛とか、誰かを好きになるとか、する暇もなく過ぎていく毎日だった。

 

それなのに、ものすごい展開で、いろいろ起こって、今、心がキュンキュンする。

誰かとの出来事を思い出して、おなかの芯の辺りが キュ~んとすることなんて、本当久しぶりすぎちゃって、気持ちよすぎちゃって 更年期障害 はねのけちゃいそうな 勢い!!!

 

41になって 今更 はじめて 日本人とした。

ずっと ずっと 親友だった 唯一なんじゃないかな? と思える異性の友達とした。

うまれて はじめて 自分から 依頼して、1っ回でいいから してもらえる?? と深いとこで つながった。

 

それ以上は なしで

 

という 条件付きで してもらったというのに、あの夜を境に、やばいね。

頭ではわかっているんだけど、体が なまじっか 味わってしまった快感にうずいているのか?  もっと もっとと 貪欲になってしまう。

日本人の男性としたの、初めてだったけど、相手が良かったせいか すごい気持ちよかった。  ラブ ホ  ていうものも、 足を踏み入れたこと なかったけれど、探検気分で中に入れたし。。。

でも、 休憩3時間  って まあ そのくらいの時間で足りるんだろうっておもってたけど、 ちょっと いや、全然足りなかった。

 

1っ回 してもらえれば、 自分の心のもやが 晴れると思って してもらったというのに、今度は親友の彼、それ以上は無しと約束した親友の彼を恋しく思ってしまって、胸が苦しくなったり  キュンキュンしたり。。。。。

 

親友の彼とは住んでる場所がかなり離れていて「車で4時間は高速走らないと会えない」距離だから、かえって良かった。

約束してたけど、恋しい気持ちがでてきちゃって、ちょっとつらいよ。と、正直に気持ちを告白したものの、

彼の答えは  

「じゃあ、友達は友達なんだけど、このままあわあいでおこう。」

だった。

夏前に もう1っ回 会いたいね、会おうねって話してたのに、悲しい展開。

 

バカだったな、私。

正直に何でもかんでも相手に伝えないで、

割り切った関係 を楽しんでるふりして、

何度でも会えるようにしとけばよかったのに。。。。。。

 

彼の拒絶は、優しい。

優しすぎて、だからこそ 辛い。

 

久々にきました。

ごはん 食べれない 落ち込み。。。。。

顔が 顔だけがこけてしまうから、もうしわが増えてしまうじゃないか!!!

 

 

 

 

煽り運転の話題が、最近 増えたというか、重大な事故につながるケースが明るみになっていて、それを取り締まる規制もできてきた。

 

でも、煽る人は煽ります。

 

一体どれくらいの車が法定速度を守って走ってくれているのでしょう??

 

パトカー周りの車、公共の路線バス、パトカー、回送している救急車や消防車。。。。。。。。自動車学校の教習車!!

 

そのくらいしか、法定速度を守れていない気がしてならない。

 

今日は連休2日目。

息子のリクエストで 富士山こどもの国へ。

新東名にのって、静岡から富士までドライブしたのだけど、その道中。至る掲示板に

「渋滞あり」

とのお知らせが。

清水のパーキングに到着するまでに とろとろと、徐行するくらい混んでいたスポットも。  ただ、時速70キロくらいで走りながら過ごせる時間が長い感じ。

 

私は高速道路では 追い越し車線に出ることはない。スピード出せえなくって、ひたすらお手本のように走行しています。

 

今日は追い越し車線が混みあっていて、走行車線にいる車たちが 十分な車間距離を保ちながら 時速70キロ弱で走行している脇を 車間距離も開けないでブンブンとばして 先を急いでいて、

「危ないな、、、、これだから玉突き事故とかおこるんだよ。。。」

とうんざりしていた。

 

すると、4台ほど車が、「私は時速30キロでも そこまで詰めて走れないぜ」 という驚異的な車間距離で、追い越し車線を過ぎていく出ないか。

 

その一行が500Mほど前方に進んだ時、シュッツと1台の乗用車が走行車線に出てきて、イラついた様子でスピードをあげて自分が元いた車列の車を追い越そうとしているが、失敗。 けっきょく 元自分が走っていた場所に かなり無理に割り込んで、割り込んだ直後、軽く蛇行運転をして、

「威嚇のつもりなのか?」

なんなのか、よくわからないけれど、とにかく危険極まりない運転をしていた。

 

しばらくして、トンネルでまた車が徐行するくらいに渋滞し始め、なんとそのトンネルの中で 路肩に車を停めてもめている感じの2台を発見。

 

 

これ、さっきの危ない人なんじゃないの???

 

ちょっと 普通のお仕事している感じとは思えない見てくれのおじさんが、前に泊まっていた車の 気の弱そうな眼鏡男子に、詰め寄っているかのような風景をみてしまったよ。。。。。。。。

 

 

何が起きたのかその瞬間は見ていないし、なんとも言えないけれど、

だれか ドライブレコーダーに 危険な運転をしていた悪い車を記録していてくれたらいいのになって思った。

 

あの男の人、無事に目的地に行けたかしら? 怖い思いして、お金をだまし取られたりしていないかしら?

 

いろいろ心配になっちゃって、これから行楽を楽しもうとうきうきしていた心がずーーーーんと重くなっちゃって。。。。なんだかな。。。

 

 

今日はそれでも、良いお天気とさわやかな空気でエネルギーをもらえた感じ!!

 

ひらがなを読めるようになったものの 「さ」と「ち」を間違える息子くん。

 

今日 こどもの国の敷地内を歩いているときに

 

『やぎの おさんぽ ここまで。」

と書かれていた立て看板を 音読した時に

 

「や ぎ の  おち んぽ  ここ まで!」

と、間違えて読んでくれちゃってね。。。。。。

 

周りに人がいて恥ずかしかった。あえてつっこまず、聞いていなかったふりをしてしまったぜ。

マタハラ という言葉があるけれど、それを垣間見てしまう出来事が自分の職場でも。

 

若いシングルマザーの女の子。

半年前から介護士の正社員として働いていた子がいるのだけれど、どうやらおめでた。

 

具合が悪くなって、急に休みが続き、介護士さんたちは欠員の穴埋めでてんやわんや。

やっと出勤できる程度にはなったものの、介護の仕事柄 患者さんを抱えたり、お風呂に入れたりといった力仕事はNGとなってしまった彼女。

 

今はパートという勤務に変えられて、時間を短く、出勤日数も少なくして仕事に来ている。

力仕事がNGだから、 お茶を配ったり、歯磨きして回ったり、簡単な教務だけを任されていて、代わりにおむつ交換や入浴介助などのキツイ業務をする同僚は イライラ ピリピリしている。。。。。。。。。

 

気の毒でならないけれど、 これが日本の現実。

 

子供を授かって、職場で活躍できなくて、顰蹙を買うっていう。。。。。。。。

 

身ごもった本人は、将来のお金のことも心配だろうし、体もきついだろうし、見ていて気の毒な気持ちになってしまう。

 

会社も、産休をあげなくて済むパートにしてしまうところが、

「それって ありなの????」

と思わせるけれど、規定があってそれに反していたのかも。

例えば有給休暇やボーナスは 何カ月か勤務継続しなければ発生しないし。

 

彼女はもしかしたら、産休をもらえるまでの決められた勤務歴(がどれくらい必要かわからないが)を満たさないで妊娠していたのかも。

 

「どこか迷惑かけない働き先があればいいんだけど。。。」

 

トボトボと廊下を歩きながら 先輩介護士さんとそんな会話をしていたっけ。

 

ご両親が健在で、本人も若いから、きっと何とかなるとは思うけれど、なかなか厳しい現実があるよね。

 

っていうか、シングルのままで出産までいくのだろうか?

子供の父親は 協力してくれるのだろうか?

 

私もカナダで未婚のまま 子父からは金銭的な援助も生活のサポートも受けられない状態で、しかも仕事も首になっちゃうしで 不安しかないマタニティーを過ごしていたけれど、行政のサポートが手厚くて、ソーシャルワーカーさんが親身になって相談に乗ってくれて、助けてくれて、クーポンで牛乳やオレンジジュースや卵を無料で手にいれることができたり、Doula という妊婦に付き添ってくれるサポーターまで無償でつけてもらえたりと、本当に救われていたし、恵まれた環境だった。

 

日本の行政がどれほど助けてくれるのかわからないけれど、どうか無事に、心穏やかに元気な子供を産んでほしい。

 

子供は国の宝。

 

産みやすく、育てやすい世の中になっていくことを願っている。

 

カナダの友人たちのFBとか見てると、

「幸せそうで いいな~。」

って思うもん。

 

余計な心配なく 3人も子供を育てている生き生きした、幸せそうなママたち。

 

「こんな世の中に 子供を残してもね~。。。。。。」

などという(日本ではよく聞かれた)ネガティブな考えなんて、持ったことないんだろうなって思わせる幸せそうな子育て風景。

 

なんだろうね、この差は?