読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

terrible 2 の悩み 歯磨き

魔の2歳児、イヤイヤ期 としてやっかいな事が 増えたり、子育てに自信をなくしたり 大変な時期が 我が家にもやってきました。

着替えを嫌がり、オムツ姿で過ごしたり(家の中にいる時のみ)

PCで観ていた動画が 気に入らないとひっくり返って 泣き喚いたり。

歯磨きにいたっては 嫌がられすぎて、無理な体勢で仕上げ磨きをしていた私は 椎間板ヘルニアになってしまった。

3歳までは、しつけというより 上手くごまかしてかわす のがコツと育児書にあったが ごまかしもねた切れ、話して聞かすも ”no,no” でわかってもらえず、、、、、3分もかからない 歯磨きひとつに 30分もごねられたら、こちらもイライラ通り越して 腹が立つものです。人間だもの。

脅し の手口は使いたくないが、歯磨きしないと 鬼が来ちゃうから!! と説得して、歯磨きが 鬼退治 かのように演出したところ、本気で恐怖を感じることなく、歯磨きを行わせてもらえるようになってきた。

30分経過して、我慢の限界に来たママの顔のほうが、架空の鬼さんよりも ずっと怖かったことでしょう。。。  

鬼が来る前に、歯磨きしちゃおう!

そう声をかけても、NO とかわされるが、手早くやさしく 強引に歯磨きに こぎつけ 手早く お互いが ストレスを感じないで 歯磨きできるように やっとなったと感じた 今日。

よし、これで鬼さん来れないよ、バイバイ、鬼さーん!!

が 歯磨き後の褒め言葉。 上手だったね、high five!! もわすれずに。。。

最初のころは 鬼さんバイバイも 半べそでしたが、 今日などは 「鬼の首 とったど~~~~!!!」 とでも思っていそうな、得意げな 元気な声でした。

ひとつ 苦手を克服しつつある 勇姿に感動しました。

まだまだ、 オムツ交換を拒否したり、 ダメなことをやめなかったり、 沢山悩みは尽きませんが、一歩づつ、焦らずに向き合っていこうと思います。