読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機関車 トーマスに乗った

f:id:maricake0418:20150929041332j:plain

姉夫婦の計らいで、息子と一緒にトーマスに乗車するという 楽しい夏の思い出ができたこの夏。

日程が夏休み真っ只中であったこともあって、心配していたとおりの酷暑の中、子供が喜ぶ顔をみたくて 必死!!!   日帰りできる距離にくらしているから、毎年の恒例行事のように楽しみたいとおもうほど、(暑さには参ったけれど)良い経験だった。

2歳になりたてだし、あまりtvなどでトーマスを見たりもしないから、子供本人が楽しめるのか、不安であったけれど、かなり楽しかった様子。

今になっても、  「トーマス のんの。」  (トーマスに乗ったよ)と語っては得意げな息子を見てると、本当に良かったなと嬉しくなる。

私自身は子供のころ、小さすぎて無駄 だとか 混んじゃって仕様が無い だとかいう理由で 父親が外出してくれなかった家庭で育ってきたので、   人混みは苦手だし、週末の家族団らんのムードがいっぱいな風景は見ているのが切なかったりする。

父親は 何もしてくれない人 で、その不満が母を苦しめている  というのは 自分の家だけなのか? と感じるほど多くの家族連れは両親そろって 楽しそうに行楽していて、良いなと憧れると同時に、切なくなる。  息子はこの先、自分が母子家庭であることで 似たような切なさを経験してしまうのかなと考えたら 胸が痛い。

父親と過ごせない分、私が2倍も3倍も 楽しい思い出を作ってあげるから!!!!!!と思ってはいるけど。。。。。これも私のエゴかもしれない。。。。。

それでも、自分が ”親が殺しあうのではないか?”という けんかばかり目にして苦しかったから、そんな心の傷だけはせめて避けようと選んだ生活なのだから、そのなかで最大限子供を幸せに育ててあげなくっちゃ。

f:id:maricake0418:20150929041540j:plain千頭駅には Hiro 達も。

f:id:maricake0418:20150929042211j:plain帰路は黒い蒸気機関車で。  これがまた 空いていたおかげで ゆったりと車窓からの綺麗な景色を 爽やかな風と共に満喫できました。  なんともレトロなSLの車内は 自分が生まれるより昔の生活を 色々想像させました。    現代の技術がきゅっとつまった 最新型の新幹線もかっこいいけど、 SLはSLならではの良さがたっくさんあって、時々乗りたい!!!

 

f:id:maricake0418:20150929041813j:plainお弁当つきで チケット予約してくれていたみたいで、まきずしにナポリタンとハンバーグのお子様弁当!!!    いいねいいね、ワクワク度がUp。

f:id:maricake0418:20150929041933j:plain車内販売でばあばに買って貰った チューチュー と柔らかな汽笛の音が出る 木製の機関車の形をした笛を 物凄い勢いで吹いていた息子。   そんなに笛好きだったの? と びっくり。   どうやら 本人はThomasに話しかけているつもりらしかった。。。

 

このトーマス、なんと今年は10月の半ばまで運行されるそう!!!!!  去年は今頃もう運行停止だったから、嬉しい!!!   気候も温暖なのだから、通年で運行してくれたらいいのにねって話していただけに、とても嬉しい!!!

さらに来年は 11月の 紅葉が終わるまで運行してくれないかな?  個人的に、夏は暑すぎて、ちょっと辛い。 人気があって満席状態で走るので、小さなボックス席に 大人4名 に子供膝上2名 で乗った行きのトーマスは 息苦しいくらいで、到着時間が1時間以上って知ったとき、一人でパニック起こしそうな感覚に陥って、実は怖かった。。。      列車が走り出したら 窓から入る風とか、外から手を振ってくれる人々の姿に 苦痛は忘れられたけれど。

暑い時期には うちわ や 冷たい飲み物、熱中症対策を整えておくと 快適に過ごせると思います。

みんなに 手を振ってもらえるのって、嬉しいし楽しかった!!!