読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅急便のお兄さんに 心 ときめく

色々な方が居ますが、 だいたいこの曜日に この時間に配達してくれるのは この人みたいなのが だんだんわかってきて(Amazonでおむつや本を購入する機会が多いので) お互いに 顔見知りになるほど配達の受け取りをしていると、

この方は 感じがいい

とか

この人は 香水がきつい

とか

若くっていいね!

とか

いつも笑顔で元気をくれる

とか それぞれのスタッフさんの素敵なところに気が付いてくる。

今日の午後配達してくれたお兄さんは、、、私と同世代かな??といった年恰好(だから お兄さんというよりは 世間一般からしたら おじさん になるのかも) の明るくて 笑顔で とっても感じのよい男性だった。

背の高さとか、 体系とか、 声の感じとか、はっきりいって

『好みの タイプ!!!』

あ、私 この人のこと 好きかも!! と今日思ったのだけれど、そう意識したとたん

彼も 私のことを好いていてくれたら嬉しいな  

などと考えてしまう自分が居て、同時に 子父に悪いかな? と心配したりして。(結婚したわけでもないし その予定も無いから、彼に遠慮は必要ないはずなのに)

恋愛感情なんて ひっさびさに味わっているけれど、初期の感じって楽しい!! 単純に その人の顔を見られたら嬉しいっていう浮かれ気分が、楽しい。