読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歳児検診    今度は発達障害か?

先日息子の3歳児検診に出かけた。  

人見知り が激しいのと 初めての場所、慣れない場所は苦手な 息子。 きっとなだめてごまかして検診を受けることになるからと 気合いを入れて臨んだ私。

 

いつものように、そこにいることを嫌がりいうことを聞いてくれない息子。。。。。。。

ほかのみんなは だいたい落ち着いた様子なのに。。。。。

まあ、人見知り激しいからね、少しだけ頑張ろう!!

 

そんな気持ちでいたけれど、歯科検診では 歯医者さんの指をかむし、(60歳くらいな感じの上品な歯科医さんが 「いてててって!!!!」 と叫んでしまう) 小児科の若い女医さんに至っては 聴診器さえ当てられずで 逃げた息子に

「お母さん一人では見切れないかと思います。  普段 だれか助けてくれる方はいますか?」  

と心配されてしまう始末。

 

来春から幼稚園の年少に通う予定でいます

 

と伝えた保健師さんからは 「この子はもしかしたら 集団生活よりも 療育で先生についてもらっていろいろ学ぶほうが よいのかもしれません」

 

と指摘される。

 

自閉症? 発達障害? アスペルガー?   

わが子は 一体何を抱えているのだろうか????   「ここが きっと 彼にとって一番楽しめる幼稚園生活を送れる幼稚園だ !!」  と入園を考えていた幼稚園には通えないのか???   

 

などなど たくさんの不安、疑問が頭をぐるぐる。。。。

確かに、大変だったよな、、 育てていて  。。。。 と思うことも合点がいくというか、  あ、だから辛かったのか? と過去を振り返ってみたり。。。。

 

少し 落ち込んで 気力がわかない時間が1週間ほど続きました。