読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板ばさみ で爆発寸前

息子 2歳と2ヶ月(イヤイヤ期真っ盛り)、  母 64歳 (不満だらけの生活)

この二人に 時に苦しめられてしまう。

朝、 目覚めたときに私が横にいなくって(外で洗濯物を干していた) パニックに近い泣き方で 起きたためか、機嫌が悪く、リビングルームへ入るのを拒む息子。   朝ごはんの支度も進まないし、何とか説得してリビングに来て欲しい私。

説得できなくって 泣き喚かれて、仕方なく自室へ手を引っ張られながら戻る私。

その姿を見て、母が一言

 

『なんで リビングに入るなって教えるの?』

 

は???  教えてないけど。

時として 2歳児の要求は理不尽である。   お互いに分かり合えないことも多い難しい時期なのだ。

それを 私がそうしつけたと言い張る母。  教えてない!! といってるのに

『そんなことしてたら まっすぐに育たないよ、』

と攻撃が続く。    くそ!!と 怒りを全て母に向けないと(心の中でだけだけれど)  お前のせいで私が怒られた  というような 子供じみた怒りの感情が 息子に対して湧き上がってしまう。   これは すごく 怖いことだなって思った。

母からは 自分のことを否定されながら育ってきたところがあり、諦めているはずが、、でもまだどこかで認めてもらいたい思いが残っているのか、否定されすぎて限界なのか、  今でも自分を非難されるとすごく傷つくし、反動で 物凄い怒る自分がいる。   息子は 何一つ悪くないのだから、私の怒りの矛先が彼に向くのは間違っているし あってはならないと思っている。   それなのに、ほんの一瞬でも 息子に対して怒りの感情がわいてしまったのは 事実。

それもこれも 母のせいだと思っていないと、頭がおかしくなってしまいそうな朝だった。

本気で ここを出て 息子と2人で暮らしたいと願う!!!