読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れ果てて、息子に寛大な心で接してあげられなかった 今日

寝不足がたたったのか、今日は私の機嫌がいまいちさえなかった。

 

息子を見ながらの家事は スムーズになど行くはずなく、そのペースにもとっくに慣れっこのはずなのに、イライラしている私。(ホルモンの関係か、わけもなくイライラすることがある)

 

イライラを隠して、なんとかやり過ごしていたものの、午前のお砂場遊びを終えてショッピングセンターへ立ち寄り、眼鏡を修理してもらったり、息子にアイスのおやつを食べさせて、つぎの目的地 図書館へ移動をしたかった時

 

「まだここであそぶ~!!!」

とごねる息子。

朝、今日の予定を話して伝えたスケジュールは

園庭解放 砂場あそび

ショッピングモールでおやつ

図書館に本を返却、新たに借りる

100均で買い物

であったのに、図書館はいかない、先に100均へ行くならショッピングモールを去る

という息子の主張に

勘弁して

と力が抜けてしまい、100均は帰り道に寄るから、 先に図書館でいい?

とお願いする私は笑顔になれず。。。。。

ダメダメ!! 100均が先~!!!!

と声を荒げる息子。  半泣きである。

お願い。  と頼んでも ダメの一点張り。   気力が尽きた私は、「不公平だよ。。。。ママだって 行くべきところへ寄りたいのに。。。。」   としょんぼり訴えながら駐輪場に向かうと じたばたしながら 大泣きで「100均に行く!!!!」  と騒ぐ息子。

もう駐輪場へ向かう屋外を歩いていたので、好きなだけ 泣き叫べばいいさ と諦めながら息子の手を引いて歩く私。   すれ違ったおじいちゃんの顔が 「やれやれ、癇癪を起して、、、」といったような顔なのだけど、笑顔が息子に向いていて

きっと このおじいちゃんも経験が あるんだろうな。。。

と思わされる優しいまなざしだったので、心が軽くなった。

 

自転車に乗せるとき、「ママ、ちゃんと100均にも寄るから、大丈夫!!  ね、ママの図書館にもついてきてくれる? 一緒じゃないとさみしいの」 と話すと 泣くのはやめて、おとなしく聞いてくれた。   ありがとうね、ママ OOのこと 大好き!!! ありがとう。とキスをして 図書館へ。

 

こういう癇癪、今までは起こさないように行動してきて、息子が気がすむまでショッピングモールにいたり、とことん満足させる作戦でやり過ごしてきたから、ママの希望を優先させる といった態度は 息子には不愉快だったはず。 

私も イヤイヤと喚かせてしまった罪悪感があって、 結局は用事が計画通りにすんだのに、 どっと落ち込んでしまった。。。

 

自宅までの帰り道、自転車をこぎながら

自分の時間がほしいな

と思ってしまった。   思えは今日だって、朝目が覚めてから、ずっとママ ママ の息子につきっきり。 トイレに行くのだって一緒についてくる息子。

こういう後追いって、普通ならもう卒業しているはずなんだけどね。。。  とか、例えばばあばが10分でも息子と遊んでいてくれたら、気持ちをリフレッシュできるかもしれないんだけどね、、、息子が不安そうにしてるから、仕方ないか。。。。。

なんて、どうしようもなく暗い気持ちになってしまった。 

幼稚園でも、園庭で子供は好き勝手に遊ぶから、ママたちは井戸端会議ができていて楽しそうにしているんだけど、私は息子から目が離せないから、ほかのママたちと交流も持てないし、、、   なんだかなぁ。。。。

 

疲れているときって、どんどん ないものねだりの、無意味な比較ばかりに気持ちが向かってしまって、どうしようもない。。。

 

一人で抱え込まないこと

 

わかってるけど、誰に頼っていいのかさえ分からなくって、少し息子に動画をみてもらっている間、ぼんやりしてみた。

 

自分が思い悩んで落ち込んでいる原因は、すべて自分が元にあって、息子は全く関係がないんだから、 この私の憂鬱を、息子に響かせてはだめだ。

 

と気が付いた。

 

お風呂に入っても、温まれない湯温に またまたど~~~んと落ち込んでしまったけれど。息子がリクエストしてくれたハンバーグの夕飯を作るうちに だんだん気持ちが落ち着いてきた。

 

きっと今がどん底だよ

 

と大げさに自分に言い聞かせて、こんな時こそ 息子の要求をとことんかなえてあげようと、半ばぼんやりした頭で、行動していたら、なんとか息子の寝かしつけまで済ませることができた。

 

こんな私を愛していると言ってくれる息子がいるのに、こんなに落ち込んでしまうなんて、、、でも、私も人間だもの。   そういう日もある。

2分でいいから一人になりたい

そう願っていた私に、  幼稚園に通うようになったら、ずっと一緒には過ごせないんだよ。。。。  と別の自分が声をかけ。

 

それはそれで さみしいな。。。 大丈夫か?私?????

 

とまた不安に。

せめて今夜は早く寝て、よく眠って、体を元気にしよう。

心が弱くても、体がげんきだと乗り越えられることが多い気がする。